動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
11月の未来公園譲渡会
2017年11月14日 (火) | 編集 |
この日は今年一番?!の譲渡会日和。
遅れての参加となってしまいましたが、着いた時にはとても賑やか、多くの方々がおいで下さっていました。

私は間に合わなかったのですが、カレンダーの5月に使わせて頂いたコスモちゃんがお父さんお母さん、お兄さんと来て下さった、とのことでした。

相変わらずちょっとポッチャリ、幸せ太り?!
20171114_1.jpg

ちなみにカレンダーの写真はこんな感じです。
20171114_2.jpg

ここで、『ワンニャン応援カレンダーキャンペーン』のPR。
皆様のご寄付一口1000円につき、カレンダーを1冊、プレゼント。
何口でも結構です(^з^)!

アウスの大切な活動資金となります。
有効に使わせて頂きますので、是非、ご支援下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。
ホームページに申し込みフォームがありますが、難しいという方はメールでも他の方法でも結構ですのでご連絡下さい。お待ちしております。

では、また本題に戻ります。

先月、未来公園におみえになり、今年の1月にガンで愛犬を亡くされたお話しを伺っておりましたが。。。
なんと!!!
里親さんとして、こころちゃんを連れて来てくれました。
20171114_3-1.jpg

20171114_3-2.jpg

先月の譲渡会で、亡くなった愛犬に似ている、と、検討して下さっていました。

というか、即決!して下さいました。

愛犬を亡くした傷はまだまだ癒えることはないとは思いますが、めいいっぱいの愛情をここちゃんに注いで下さっています。本当にありがとうございます。

次はまるちゃん!
先月は『お手』の練習中でしたが、今月はもう完璧。
真正面のお手ではなく、ちょっと横に出す『お手』がチャーミングでした。

20171114_4.jpg
まるちゃん、『お手』!

今は『おかわり』の練習、成功率は50%?
お利口なまるちゃんです。

20171114_5.jpg
まるちゃん、『おかわり』!

この日も人懐っこさ全開のたくま、びびりのそうたの2匹の子犬たち、

20171114_6.jpg
抱っこしてもらっているそうた

20171114_7.jpg
かまってかまってのたくま

ヤンチャな雪音、スズ、つぶらな瞳のジロー、撫でて撫でてで、ポンポンをみせてしまうママコが、優しい里親さんに巡り会うために参加しました。

20171114_8.jpg
雪音

20171114_9.jpg
スズ

20171114_10.jpg
ジロー

20171114_11.jpg
ママコ

また来月、良いご報告が出来る予感が。。。

また、エイズキャリアの子猫、すみれをご検討下さる方も(多頭飼いしなければ、心配はいりません)。
20171114_12.jpg
本当に感謝申し上げます。

来月の未来公園譲渡会は12月3日(日)です。
また多くの皆様のお越しをお待ちしております。

KN
スポンサーサイト
ゴン太からのお便り 2
2017年10月22日 (日) | 編集 |
ボク、ゴン太です。
今日は久々の朝恒例
-ごん太の立ちション-
が出来たんだ。
お母さんもにゃんこのペコちゃんも喜んで笑っていたよ。
ボクもちょっとテレ笑い(#^.^#)

20171022_1.jpg

ボクの相棒のペコちゃんは
ボクが油断していると、ボクのベッドを占領してしまうんだ!
仕方がないよね、相棒だし。

20171022_2.jpg

にゃんこのナッツとナナはやさしいよ。
いつも大丈夫かなあ?って見守ってくれているよ。
だから、ボクも安心!

20171022_3.jpg

この頃ね、ボクがご飯を食べたあと、お母さんが温かいタオルで顔をホットパックしてくれるんだ。
それがね、とても良い気持ちで、ウトウトしてしまうんだよ。

20171022_4.jpg

いつも優しいお父さん、お母さん、しんくん、
ありがとう\(^o^)/

20171022_5.jpg

それとアクセルくん、この前、コメントありがとー!
アックンとは長い付き合いだったね。
いつも犬小屋の屋根に上って寝てたけど、
今のお姉さんのおうちが見えてたの?
ボクも頑張るし、アックンもげんきで嬉しいよヽ(≧∀≦)ノ

(ST)
さよならポッキー
2017年10月12日 (木) | 編集 |
10月11日午後3時過ぎにポッキーが天国へ旅立ちました。
まるでお昼寝をしているかのような綺麗な姿でした。
きっとお昼寝をしながら旅立ったんだと思います。
アウスのスーパーおばあちゃんは、最後まで潔くカッコよく逝きました。

20171012-3jpg.jpg

20171012-2.jpg

ポッキーを可愛がってくれた皆さま、ありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。

MN

10月の未来公園譲渡会
2017年10月11日 (水) | 編集 |
この日は賑やか❗
センターから引き取ってきた成犬3匹と子犬5匹も参加し、皆様をお待ちしていました。
最初のうちは運動会シーズンか?、あまりおみえにならないのかなぁ、と思っていましたら、お昼くらいから皆さんお越しになりました(*^^*)。
チビワンコたちも、たくさん抱っこしてもらい、人懐っこさ全開でアピール!
_20171006_082014.jpg

20171011-1-2.jpg

20171011-1-3.jpg

ママ子ちゃんも撫で撫でするとお腹をみせ、これまた可愛さ全開🎵
20171011-2.jpg

ジローは控えめながら、つぶらな茶色い瞳でみんなを見上げ、これまた可愛い❤、スズは雪音2世か、元気に飛び付いてきて、これまたアピール🎵
20171011-3.jpg

ここちゃんも、「ニッ」と微笑みながら落ち着いた可愛さをアピールしていました。
20171011-4.jpg

そんな中、りょうまだけが、ずっと微動だにせず、おやつも食べず、怖い怖い状態です(T_T)。でも、おいでになる方はみなさん優しい方ばかり(*^^*)。そんなりょうまのことも、優しく撫でて下さいます。
こうやって人慣れしていき、いつか心優しい里親さんに恵まれることを心待ちにしています。。。
20171011-5.jpg

この日も卒業生が来てくれました!
りょうまと同じくらい臆病さんな、くろまめちゃん。生後半年ほどで卒業し、5年に。おうちの中ではもっぱら、壁と壁の角が定位置のようで、その壁も少し黒くなってしまっているようです(@_@)
しか~し、外に出た時の方がイキイキ、お散歩はできるようになりました!少しびびっちゃいながらも、人懐っこさを出しながら。。。
20171011-6.jpg

この日は珍しく、猫ちゃんの卒業生が顔をみせてくれました。
きららちゃん改めモネちゃん。
今年の6月頃産まれです。
先輩猫ちゃんのネオくんと一緒に。
8月初旬、ひとりっこだったネオくん、最初は逃げていたそうですが、今はもう大丈夫!とのことです。
足が少し悪いネオくんにとって、モネちゃんを迎え入れたことが良い刺激になりリハビリにもなっている、と里親さんが言って下さいました(^з^)
20171011-7-1.jpg

20171011-7-2.jpg

まるちゃんもきてくれました。
この日はお留守番のつもりでしたが、一緒にお出かけ、と出て来て、臆病さんもだいぶ克服してきたようです(*^^*)。
今はお手、待て、の練習中とのことです。がんばれー、まるちゃん(^з^)-☆
20171011-00.jpg

10171011-01.jpg

みつばちゃんもきてくれました。
相変わらず人混み?では、しっぽをこれでもか!と思うくらいしまいこみ、でも、公園の真ん中ではお父さんが持った伸縮リードを最大限に伸ばして思いっきり駆け回っていました。。。
20171011-8.jpg

そして、終わりかけになんと、寝たきりになってしまったゴンちゃんを預かってくださっているNさんが。。。
なんと、ゴンちゃん用乳母車(キャンプ用台車をちょうどゴンちゃん用にして)を引いて遊びにきてくれました。
この日は秋晴れ、ゴンちゃんも外の風に吹かれ気持ち良さそうでした(*^^*)
20171011-9.jpg

アウスで一番重たい寝たきりになってしまったゴンちゃんをおうちで介護してくださると、ボランティア一同耳を疑うお申し出があってから、早、2ヶ月半。
重たいゴンちゃんの毎日の介護の大変さは並大抵ではありません!
試行錯誤しながら、ぎっくり腰になりながら、毎日添い寝をして下さっています。
神様のようなお母さん、そして、ご家族。
ゴンちゃんも晩年、こんな幸せが待っているなんて思いもよらないことだったと思います。
20171011-10.jpg

この日もワンコ、にゃんこたちとふれあい、楽しいお話しを伺い、笑ったり、感心したり。
また、10年前、生後間もないだろう子犬を保護し、手塩にかけて育てた愛犬をこの1月にがんで失ってしまった悲しいお話しも伺い、涙したり(T_T)。そのワンちゃんも10年間愛情を注いでもらい、幸せな一生だったことと思います。

次回の未来公園譲渡会は11月5日です。また皆様のお越しをお待ちしております。

KN
越谷健康福祉村での譲渡会(9/24)
2017年09月27日 (水) | 編集 |
秋らしいさわやかな一日。たくさんの出会いも実り多いものとなりました。

20170927-2.jpg

今月はアウスで一番の怖がり君のりょうまも参加しました。りょうま君の近くで、ずっと頭や背中をなでてくれていた小学5年生のお嬢さんに感想を聞きました。「りょうま君て、どんなワンちゃんかな?」「あのね、優しい男の子で、ちょっとビビリで、ほんの少し人間に興味を持っている感じがする。足は触らせてくれるけど、手は嫌がるの。どうしてかな」と話してくれました。さすが、若い若いお嬢さんですね。聞いていて、りょうま君の性格をよく言い得ていると思いました。何回も何回も来てくれ、ずっと触っていてくれました。ありがとう。

今月も子猫の参加が多くあり、新しい家族の話も少しずつまとまっていきました。長い間猫の保護活動に関わっているボランティアさんより大事なお話を伺いました。ここに来ている猫達はほんの少しで、海岸の砂浜の一粒のようなもので、ほとんどの命は助けてあげられない。やっと助かった命でも、人に馴れなかったり病気になっていたりの問題を抱えている。それらをひとつずつクリアしてやっとここに来ています。ここに来るまでの猫達の頑張りと保護した人のたくさんの愛情を少しでもお伝えでき、わかっていただけたら、とのことでした。

20170927-1.jpg

最近、他の保護団体より保護犬をもらったというお母さんが話してくださいました。そのワンは、家に来てから2週間位はほとどんどフードを食べず、とても心配したとのこと。小さい赤ちゃんには全く警戒せず接することができますが、お母さんには少し、お父さんには吠えて全くダメとのことでした。時間をかけて慣れるまで待ちますと話していらっしゃいました。他にも2軒、保護犬を引き取ったという方がいらっしゃいました。嬉しいことですね。

今月の卒業生の一番目は、八(はち)ちゃんです。八ちゃんは、数子ママのたくさんの赤ちゃんのひとりです。ママにそっくりのフサフサのワンちゃんです。私達の姿を見ると、どんどん近づいてきてくれ、たくさんの人になでられるのが大好き。お父さんによると、アウスの関係者をいまだによく覚えていて、こちらが嫉妬するほどだとのこと。ちょっと太めの八ちゃんですが、いつまでも覚えていてくれてありがとう。

20170927-4.jpg
八ちゃん

二番目はなのちゃんです。少しフードを減らしたのでスリムになっていました。今月は多分アウスで一緒に過ごした時期のあるりょうまに会いに来ました。りょうまの前に行きましたが、りょうまは知らんぷり。なのちゃんもそれ以上前には行かず、目と目は合いませんでした。犬は、過去より、現在、未来型なのですね。人間は空腹になるとお腹の虫が鳴るということがありますね。ある日、深夜に大きなギュッギュッという音が聞こえてきました。なのちゃんが具合が悪くなって大変だ、何の病気か、今から病院へ、と慌て大変。おうちの人にえさをあげたのか聞くと、忘れてしまったとのこと。すぐえさをあげたらペロリと食べ、その大きな音は収まり、異状なく、ぐっすりと休んだ…。つまり、あの音はお腹の虫の鳴き声だったのです。お腹が空くと吠えたり、あちこち歩いてなんとなくえさを催促するような行動が見られるのですが、なのちゃんは全くそんなことはなく、じっと我慢のワンちゃんだったのですね。びっくりでした。

20170927-5.jpg
なのちゃん

今月は若いボランティアさんが参加してくださり、会場の設営や荷物運びに大活躍で大助かりでした。

これからの季節は、ワンニャンにも人間にも過ごしやすい、心地よい時となりますね。次回は10月22日(日)となります。どうぞよろしくお願いいたします。

20170927-3.jpg

(AF)