動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
越谷県民健康福祉村での譲渡会(4/23)
2017年04月25日 (火) | 編集 |
気持ちのよいさわやかな風と、初夏を感じさせる太陽の日差し。そんな中での譲渡会を沢山の方々のご協力のもとで行うことができました。

ボランティアさんの撮って下さった写真を大きくプリントした、新しいピカピカの看板も初登場。ワン達が生き生きと迎えてくれました。

若葉が芽吹き、誘われるように沢山のスポーツを楽しむ方達が早朝から次々と思い思いに楽しんでいる姿が見られます。運動の途中に、また運動が終わってから、立ち寄って下さる方もいらっしゃいました。「今、老犬がいるので、落ち着いたら保護団体からもらいたい」、「猫がいるのですが、ワンと一緒で大丈夫でしょうか」等々、知っていることをお話しし、交流を深めることができました。

今日の卒業生は、くるみちゃん。前の名前はようちゃんです。家族以外の人とは、なかなか交流は難しいとのこと。お姉ちゃんが大好きで、お姉ちゃんがよそのワンと話していると、ずっと心配そうにお姉ちゃんを見ている。お姉ちゃんが取られてしまうのではないかと…。「夏は嫌い。だって花火や雷が多いんだもん。」今はおうちの人にべったり甘えられてとっても幸せです。
kurumi.jpg

次はなのちゃん。おうちに来てから2年4ヶ月になります。とっても怖がりですが、大好きなのは、おうちの人と、おやつと、散歩です。「よその人や犬には興味がないんだ。だから知らんぷりで、トラブルも起こさないよ。」おうちの人が大好きななのちゃんですが、今日は私の方にも顔を向けてくれて少し仲良くなれた気がしました。
nano.jpg

次はヤトくん。譲渡会のたびに大きな声で吠え、そばに来てくれる人を、次々追い払うようだったあのヤトくん。今日はおうちの人みんなで来てくれました。全く吠えず、人が変わったよう。近所の人にもかわいがられているとのこと。あの声は聞こえなくて少し淋しかったけど、それ以上にうれしかった。よかったね。ヤトくん。
yato1.jpg

次は、チョコちゃん、ななちゃん。おうちの人みんなでアルミ缶をペチャンコにつぶして持ってきて下さいます。とても助かっています。チョコちゃんもなのちゃんも、表情や動きがなんとなく似ていて、双子のワンちゃんのように思えてきます。雰囲気が似てくるのは不思議ですね。周りが優しくなってくるようです。
choco.jpg

nana.jpg

次は、公園の大好きなみきちゃん。近くの池で魚の餌をあげていると、みきちゃんも欲しがり、あげると食べるとのこと。おうちでも、体重をキープしながら食べたい気持ちを満足させてあげるよう、小さく分けて工夫しながら、長生きできるよう心がけていらっしゃるとのことでした。みきちゃん、ずっと私達の方を見ていました。「私のこと話しているのかな…」というように。
miki.jpg

あっという間に午後2時を過ぎてしまいました。ワン、ニャン達も、疲れたことでしょう。ご苦労様でした。

次回は、5月28日となります。よろしくお願いいたします。

(A.F.)
スポンサーサイト
リックが虹の橋へ旅立ちました
2017年03月25日 (土) | 編集 |
昨日朝、AWSで保護されていた老犬のリックが亡くなりました。15歳でした。最期は眠るように旅立ちました。

rick.jpg

リックは、多くのボランティアさん、サポーターさんたちに支えていただきました。本当にありがとうございました。

リックは幸せなワンコだったと思います。しかし、やはり、最後まで里親さんがみつからず、家族の一員として、家庭から旅立たせてあげられなかったのは本当に残念です。

(IG)

久喜譲渡会@未来公園 報告
2016年11月07日 (月) | 編集 |
11月6日、久喜市未来公園で譲渡会が行われました。

越谷に続いて顔を見せてくれた、チョコちゃん、ななちゃん。アウスのもかちゃんや太郎くんと一緒に並び顔を見合わせ、ずっと前からのお友達のようでした。
IMG_0394.jpg

IMG_0393.jpg

次に久しぶりに顔を見せてくれたもみちゃん。アウスからもらわれてもう12年になるそうです。まだまだ若くて元気でした。長生きしようね。

IMG_0392.jpg

次にこぶすけくんが、お母さんとお兄ちゃんと一緒に顔を見せてくれました。まだ1歳になってないのに、もうすっかり落ち着いて、自信に満ちた若者のようでした。

IMG_0391.jpg

秋晴れの1日、色々なスケジュールのあるなか、顔を見せてくれてありがとうごさいました。また遊びに来てくださいね。

(ボランティア A.F.)


散歩あれこれ(3)「さわやかな風」
2016年10月11日 (火) | 編集 |
今日はところによっては秋の晴れ間が顔をのぞかせましたね。このところずっと毎日雨が降り続き、晴れた空が待ち遠しかったです。

でも、そんな鬱陶しい日が続いても、一カ月に一度は、さわやかな風の吹く時があります。

スーパーマーケットのイオンでは、レシートキャンペーンと言って、お客様のレシートをボックスに入れていただき、総計の1%をボランティア団体に寄付していただくという事業をやっていただいています。AWSは何年も参加させていただき、ワンニャン関係に使わせてもらっています。

はじめは、知らない人の前で電信柱のように箱を持って立つのはいやだなと思う気持ちでしたが、「私の家では5匹のワンがいます。みんな捨てられた犬たちです。」「ぼくの家ではもう3代続けて野良犬を飼っています。犬たちは自分の運命がわかるらしく、みんないい犬ですよ。」などと、レシートを箱に入れながらお話してくれる方がいます。ときには、おばあちゃんが手提げ袋の中からレシートを探し、何度も入れてくれたり、小さな子どもさんがうれしそうに走ってきて入れてくれたり…。

帰りは、心さわやかな気持ちになるのです。「ありがとうございました。」

~おまけ:AWSの散歩道から~

IMG_0321.jpg
茨城名物の白菜の植え付けが完了しました

IMG_0320.jpg
リックは時々歩けます

(ボランティアA.F.)
チアーズクラブのみなさんが見学にきてくれました
2016年10月08日 (土) | 編集 |
10月2日、久喜市未来公園で開かれた譲渡会に、イオン春日部店のチアーズクラブのみなさんが見学に来て下さいました。

チアーズクラブは、学校1年生から中学校3年生までのお子さんが、環境に関する様々な活動を行ない、環境に興味を持ち、考える力を育てるとともに、集団行動を通じて社会的なルールやマナーを学ぶことを目的としているそうです。

今回の見学に参加されたのは、小学2年生から6年生の13名と、引率のイオンの社員さん3名。チアーズクラブは毎年一つのテーマのもとに活動されるそうで、今年のテーマは「動物」。6年生の方からぜひ犬猫譲渡会に行ってみたい、との希望があり、今回の見学につながりました。

CIMG3020_R_R.jpg

AWSからは、スタッフが地域の野良犬・野良猫の現状や、殺処分の問題、適切な飼育方法をお話させていただきました。活動の具体例として、生まれたての9匹の子犬を保護し、ミルクで育て、それぞれに里親さんが見つかったお話をさせていただきました。チアーズクラブのみなさんは皆真剣にお話を聞いてくれました。

kengaku1_R_R.jpg

お話のあとは、犬猫とのふれあいタイム。里親募集中の犬猫や、AWSを卒業し新しい家族とともに暮らす犬猫も遊びに来てくれました。その中には、活動例でお話しした9匹のうちの2匹(おでこちゃん、くろすけくん)も。今やすっかり大きく成長し、元気いっぱいです。

kengaku2_R_R.jpg

kengaku4_R_R.jpg

このように、小学生の頃から、野良犬・野良猫の問題に触れ、きちんとした犬猫の飼育方法を学ぶことによって、大人になって犬猫を飼うときには、自然と責任ある飼主さんになってくれるのではないかと思います。

kengaku5_R_R.jpg

我々AWSのボランティアもチアーズクラブのみなさんのお姿を拝見し、初心に帰った気持ちがしました。

kengaku7_R_R.jpg

kengaku8_R_R.jpg

チアーズクラブのみなさん、ありがとうございました!

CIMG3137_R_R.jpg

(ボランティア S.T.& IG)