動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
名は体を表す??
2006年10月31日 (火) | 編集 |
急に日が短くなりましたね。
稲刈りの終わった田んぼの匂いや、道路を敷き詰める落ち葉、夕方の虫の音など、深まっていく秋を感じる機会には事欠かないAWSなのです。

さて、今日は新しく保護しました、仔犬のムンちゃん↓の紹介をしてみようかと思います。

mujn


ムンちゃんは4ヶ月くらいの男の子です。誰かに噛まれたのでしょう。保護したときには目の上に噛まれた傷があって痛々しかったのですが、おかげさまで今ではすっかり治りました。

それと、真菌による皮膚炎もあったために、譲渡会には参加が遅れてしまいましたが、本当におとなしくて性格の良いコなのです。見かけたらムンちゃん!と声をかけてあげて下さいネ!

ちなみにAWSにはムンちゃんの他にも新しく、2ヶ月くらいの仔犬2匹、まだ乳飲み子2匹が控えています。写真が手に入り次第、改めてご紹介しま~す。

そうそう、その乳飲み子2匹の話なのですが。
真っ黒ワンコのオスとメスで、名前を「大助」「花子」にしたんです。そうしたら、名前ってすごいですね!
大助の成長振りといったら!こちらが驚くほどすくすくと立派に成長してくれて、今では巨大な乳飲み子になっております。花子は花子で大助の二倍くらいピーピー元気によく鳴きますから、どちらも案外よく合った名前だなあ、と思ったりしているんです。

そういえば、AWSの「アクセル」はいつでもアクセル全開、まっしぐらなタイプだし、「あかり」は文字通りAWSに来てからすごく明るいコになりました。以前いたワンコで「ターン」という名前だったコは、里親さんが決まっても3回くらいキャンセルになったもので、「次はいい飼い主さんに恵まれるように」との祈りを込めて(三回もキャンセル続くと験も担ぎたくなるんです...(汗))名前を「ゴー」と変えたら無事に優しくて相性もバツグンの里親さんのお家で落ち着く事ができたんでしたっけ。そう考えると、名前って重要なのですね~。

皆さん、お名前はどうやって考えていらっしゃるんでしょう?

ちなみに、AWSに新しく来たコの名前を考えてネットサーチをしているときに(そろそろネタが尽きてきて、AWSでの仮初の名前だとしても良い名前をそれぞれ考えるのも、苦労しているんです...(涙))見つけたんですが、

の名前」ランキングの順位は、以下の通りだそうですよ。(by exciteニュース)

順位    名前
1     チョコ
2     モモ
3     マロン
4     サクラ
5     ハナ
6     ココ
7     リン
8     ナナ
9     ソラ
10     モカ

食べ物系というか、ほっこり甘い系の名前がやっぱり多いですね。



******
どうぶつ福祉の会AWS

AWSで保護した里親募集中!
関東各地にて里親会(譲度会)も開催してます。

******

スポンサーサイト
ヤマトのこと
2006年10月19日 (木) | 編集 |
2006年10月18日。朝携帯がなり、「ヤマトが死んじゃうかも!どうしよう!」と・・・。「どうしたの!?息してる?とにかく病院に行って!落ち着いて!」そんなやり取りの後、手が震え、足が震えました。

しばらくして電話をかけると「ダメだった・・・・」と。・・・・ワァーと声を出して車の中で泣きながら運転しました。

ヤマトは野良犬が産んだ子。ヤマトの目の前で母犬は捕獲され殺処分となりました。そんな経験があるので人間不信は強く、仔犬の頃には譲渡先が見つかりませんでした。しかし、世話をしてくれている家族の事は大好きになることが出来たのです。AWSに入れて沢山の人と接した方が良いだろうと、2年位前にAWSの仲間入りしました。AWSでは早めに馴染むことができ、犬友達も沢山出来ました。でも知らない人を少し見ただけで震え、食事も出来ない。散歩中には何かあるとすごい力で逃げようとする。そんな様子は治らなかったのです。仔犬の時から世話をしていたラッキー&ゆずさんが、ヤマトは家のコにしようと決心して連れて帰ってくれたのが今年の8月18日。何の因果かちょうど3ヶ月目に入るその日でした。
その日は何時にも増して散歩に行くことを喜んではしゃいでいたそうです。

最期は楽しくはしゃいでいた状態で、一瞬「えっ?」と思った位で、痛いと感じる前に意識は無かったのではないかと思います。
ヤマトの顔は穏やかで眠っているようでした。ジッと見ていると呼吸をしているような錯覚さえしました。
残されたこちらサイドにとってはこの上ない辛さを伴う最期です。予想もしていなかった。「どうして!!!???」と後悔と悲しみと自分に対しての怒りとヤマトに対しての申し訳なさと・・・・・

ヤマトは4歳でした。短い一生でしたが、ヤマトに与えられた時間が4年だったのだと思います。AWSにいてもこの日は来ていたのでしょう。
AWSでその日を迎えなくて良かった・・・。AWSで最期を迎えるコは本当にかわいそうだから・・・。短い間でも普通の家のコとして過ごせて良かった。

ヤマトのこの世での任務は人やその他の生物に優しさを与えることだったのではないかと思います。そう思わせるほど優しいコでした。
生前はヤマトと関わる人は優しい気持ちを感じたり、ヤマトの優しさに感動したりしていました。
ヤマトは逝ってしまった後も、人に感謝の気持ちを与えたり、優しさを考え直させたりしています。
短い期間でこれだけの任務を全うしたヤマトを尊敬します。
ヤマトに対して恥ずかしくないような生き方を今後していかなければ!と思います。

ヤマト、ありがとう!これからも頑張ります!見守っていてください!


yamato


トットちゃん、友ちゃん、お友達になりました
2006年10月12日 (木) | 編集 |
トットちゃんは車椅子を出すとサークルから出る気満々になります。
車椅子に乗って動いているとけっこう自然にオシッコが出ているんですね~この調子でガンバレ!

友(ゆう)ちゃんは疥癬で治療していました。疥癬は移る皮膚病なのでケージに隔離されていましたが、治ってお医者さんからOKが出たのでケージオープン!嬉しくてトットちゃんを羽交い絞めにして遊んでしまいます。車椅子が横に倒れてしまうくらい・・・でもトットちゃんもまんざらでもない様子。チョコチョコくっついて歩いてました。

yuutotto1.jpg

2匹で並んでお外を見てる


yuutotto2.jpg

トットちゃん友ちゃんに狙われてる!



******
どうぶつ福祉の会AWS

AWSで保護した里親募集中!
関東各地にて里親会(譲度会)も開催してます。

******

これ何だろう??
2006年10月11日 (水) | 編集 |
数日前、台風のようなすごい雨と風邪の日はAWSの達は舎と呼ばれている建物の中にみんな入れました。気の合うコは一緒のサークルで、他のとダメなコはケージで、何とかみんなを入れられたので安心でした。次の日、外には折れた木の枝が沢山落ちてたので「入れといて良かった~」と思った。

話は変わりますが、AWSの達の散歩コースは自然がいっぱいの所なのです。見たことも無いような虫や植物が沢山あるんですよ!
それで、これ何だろう~~という物が沢山落ちていたので写真を貼ります。どなたか知っている方、教えてください!

っぱの裏に沢山付いているのです。何かの虫のかと思っていましたが、大きさがマチマチ。割れている物からは何だか得体の知れない茶色い粒粒が出ているような???
気持ち悪い!!という人がほとんどなのですが、私はこれの正体が知りたい!
nani2.jpg


nani1.jpg




******
どうぶつ福祉の会AWS

AWSで保護した里親募集中!
関東各地にて里親会(譲度会)も開催してます。

******