動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
ジータのサングラス
2007年03月23日 (金) | 編集 |
以前紹介したAWSのジータ君。そう、皮膚疾患を抱えているコです。
ジータの前のお散歩ルックはサンバイザーでした。そのサンバイザーが壊れてしまって、またまた考案されたのが今度はサングラス!
なかなかカッコイイでしょ!

20070323145609.jpg



20070323145714.jpg

さすが、ジータ君嫌がってない・・・


サングラスに布をくっつけて、鼻もカバーできるようにしました!



20070323150105.jpg

何故か嬉しそうなジータ君 
スポンサーサイト
AWSの散歩コース
2007年03月22日 (木) | 編集 |
AWSの散歩コースは自然がいっぱいです。
いろんな発見があるんですよ!毎日犬達と楽しんでお散歩しています!

その日は、空には雲ひとつ無い快晴でした。
「いいお天気だね~」と言いながら空を見ていると、
「???何あれ!!!」白い物体が空を飛んでいるじゃないですか!


20070322134416.jpg

んん???落ちてくる!!

20070322134251.jpg


あ!降りた!!

20070322134624.jpg

羽衣に違いない!と言っているAWSスタッフと、ビニールだよ!と言っているスタッフ


林の中には「何これ?」という物がありました。

20070322134914.jpg

何だろう?


暖かくなってきたので散歩コースにはお花が沢山咲いてきました。
ジャス君とお花を一緒に写真撮りたくて、すごく苦労しました。
20070322135145.jpg

花なんか見えない・・・

20070322135251.jpg

ちょっと!ジャス君


楽しい毎日のAWSのお散歩です。
是非体験してみませんか?これからは良い季節ですよ~

あんにゃんが・・・
2007年03月21日 (水) | 編集 |
AWSの主のあんにゃん
いつもマイペース。今日もどこかにお出かけしました。
(あんにゃんだけは何故かお外自由なのです)

annnyann.jpg


「何でこの猫だけ外自由なの???」と良く聞かれます。

「あんにゃんだから」としか答えが浮かびません。

ある日、泥だらけになって帰ってきたことがあります。
どこかの溝に落ちたようで、ヘドロ臭くて!!!
急いで洗われた時のお間抜けな姿・・・




20070321155120.jpg


「あんにゃん!汚い!臭い!」と言われて洗われて、ご立腹の様子でした


20070321155328.jpg


まったく、帰って来れて良かったよ!ちゃんと気をつけてね!!

今流行の花より男子?
2007年03月15日 (木) | 編集 |
3月6日に仔犬を保護しました。生後3週間くらいの姉弟2匹。
名前を今流行の花より男子から(明日最終回ですね~)
椿と司にしました。

20070315142217.jpg

椿姉ちゃん


20070315142303.jpg

司坊ちゃん



1週間ちょっとですごくしっかりしてきましたよ!




20070315142438.jpg

すごく凛々しいお姉ちゃん

20070315142549.jpg

甘えん坊で泣き虫弟。


ドラマの姉弟と同じく、強い姉ちゃんの椿にいつも司は泣かされています・・・。




20070315142801.jpg

すごい怖い顔・・・


その後、司はストーブの前で至福の一時

20070315143114.jpg


この姉弟の譲渡会デビューは4月の柏の葉公園の譲渡会かな~
かわいいコ達ですよ!お楽しみに!


AWSのピコ、虹の橋に旅立ちました
2007年03月05日 (月) | 編集 |
3月2日の朝、AWSの猫のピコちゃんが虹の橋に旅立ちました。

ピコは成猫になってからAWSに来たコです。穏やかで物静かなコでした。ボランティアさんの中ではピコファンは沢山いました。
猫は口内炎を持つコが少なくありません。ピコも以前からそうで、口が痛くなると食べられなくなり、その度にステロイド注射をうっていました。そんな日々が長く続いていました。

昨年の5月頃、ピコのいるAWSの猫舎の飲み水が以上に減っている。
すごい量の尿がある!(もしかしたら・・・)
ピコの血液検査をしました。糖尿病と診断され、それからインシュリン注射の日々が始まりました。

piko.jpg


ピコの世話をしてくれていたスタッフとピコとの闘病生活は大変なものでした。インシュリン注射というものは時間が決まっていますし、食欲の管理もしなくてはなりません。緊張の毎日だった事でしょう。

ピコも一生懸命頑張っていました。こちら側の思いに応えようと頑張ってくれていました。

最後まで少しずつ動いてみたり、鳴いてみたり・・・
最期は大きく息をして、そのまま静かに永遠の眠りにつきました。
大好きなスタッフのFさんに見守られて・・・

頑張ってくれたスタッフさんと、ピコに感謝です。

pikohana.jpg

 
ピコに贈った花です。
ピコにピッタリのエレガントな花束だと思います。
かおり脱走事件
2007年03月02日 (金) | 編集 |
2月の譲渡会で決まって家族が決まったかおりちゃん。
新しいお家でちょっとしたスキに脱走!

「逃げちゃって・・・家族では捕まらなくて・・・」
と電話があり、すぐにAWSのあかりを連れて出動!

akari03.jpg


1日目は現れませんでしたが、目撃情報は多々ありました。
「明日また出直します。」と一時帰って来ました。

2日目、ボランティアさんが一緒に行ってくれる事になり、では、ともう一匹。かおりとAWSで一番仲良しだった鉄郎も一緒に出動!


20070302161222.jpg


「今日は待とう!」と1日がかり覚悟でしたので、おにぎりと本と飲み物、犬達のフードとオヤツなどを持って行ったので、着いてから支度をしていたら

「あっ!いた!」と里親さん。
小さな声で呼びかけたらサッと逃げた。「しょうがないな~」とまた支度を始めるとまた来た!ちょっと知らん振りして支度していて、ふと気づくと3匹で嬉しそうにじゃれ合ってるではないですか!!!

普通に3匹のところに行き、あっけなく御用!

帰った来たかおり(現在小麦ちゃん)は、嬉しそうに尻尾フリフリ!
里親さんにも嬉しそうに飛びつき、「なんなの~~?」

でも、何はともあれ良かった良かった~~~

「良かった~心配したんだよ~あぁ良かった~~~」

としばらく再会を喜んで帰ってきました。

脱走前の小麦ちゃんは、緊張感があまり取れず、まだ慣れるのに少し時間がかかるかなという感じだったそうです。
脱走から帰宅したら別犬のようにベタベタワンコになったそうです。

ワンコが脱走したら、
1.すぐに行動する事
2.チラシなどをつくり、とにかく目撃情報を募る
3.だいたいの場所がわかったら現れそうな場所でとにかく待つ
4.歩いて探してもまず見ないことが多い。万が一遭遇しても声をかけると逃げてしまう
5.姿を見たとき大きな声で呼んではいけない。
6.仲の良い犬がいたら一緒に連れて行って待つ。
7.姿を見たらしゃがんで、オヤツなどを見せて普通の声で普通に「・・ちゃんおいで~」とか言ってみる。

AWSから貰われていって、脱走事件は他にもありました。
その度に捜索に出動しますが、それで得た教訓です。
その他、
8.迷子札を付けておく
9.役場・警察・保健センターなどにすぐに連絡を入れる
10.マイクロチップを入れておく
など、飼い主さんはしたほうが良いですね。

せっかく幸せになれるチャンスをもらったコ達。ずっと幸せでいて欲しいと願っています。