動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
ゴン太君の後姿
2008年02月25日 (月) | 編集 |
ゴン太君は平成14年にAWSに来たコです。AWS歴長いんです。
来た時からお手も、伏せもできるコなので、間違いなく飼い犬だったのでしょう。
なぜAWSになんか入ることになってしまったのか・・・。

普通の家庭で飼われていたワンコは、その飼われ方がよほどひどくない限り、AWSに馴染むのに苦労します。体調を崩したり、性格が悪くなってしまったり、という悪い変化が必ずあるのです。
ゴン太もそういうコでした。AWSに入って間もなく、円形脱毛症のように丸く毛が抜けてしまったり、他の犬にケンカを仕掛けたり・・・
特になぜか、「アカ」と「ポッキー」のことはキライで、散歩ですれ違う時などは抑えるのが大変なほどでした。
アカポッキー

アカとポッキーはこんなふうにいつも知らんぷり。


でも、犬も年を取ると丸くなるものでしょうか・・・最近なぜか怒らないんですよね~
ゴン太前

こんな風に余裕でいられるようです。


ゴン太後ろ

yosshyさんが「ゴン太少し痩せた?」と心配してくれていましたが、相変わらずポテポテお尻だと思いませんか?でもダイエットはしているので以前よりは少し引き締まったかしら・・・


ゴン太横

横姿



ゴン太と同じくらいの時期にAWSに入ったつくしちゃん。
捕獲器で捕まった野良犬ちゃんでした。はじめは触ることも出来なかった。痩せていて、脅えていて、かわいそうな風貌でした。
徐々に人間に心を開いてくれるようになり、触れるようになって、リードをつけて外に出られるようになったのが、AWS入所から1年半後のことでした。

それからのつくしはグングン明るくなっていってくれました。
譲渡会に参加するようになれたのも今から2年前くらいからでしょうか?
知らない人にはまだ引き気味ですが、おそらくもう大丈夫でしょう。となった時、ステキな出会いがありました!
忘れもしない2月の超強風の譲渡会!

恐がりさん(あかり、鉄郎、セリカetc)が決まってきている流れがつくしに到着したという感じです!

お試し飼い決定です!つくし!頑張れ!
tuku.jpg




スポンサーサイト
2月22日は猫の日
2008年02月22日 (金) | 編集 |
ニャンニャンニャンで、2月22日は猫の日だとか。インターネットのランキングで、猫の名前人気ランキングというものを見つけました。
アニコムどうぶつ保険に加入している25.480頭のネコちゃんの名前をアニコム損害保険会社さんが集計したのだそうです。

♂猫 
1位 レオ
2位 ソラ
3位 コタロウ
4位 レオン
5位 トム
6位 トラ
7位 マロン
8位 チビ
9位 クロ
10位 コテツ

♀猫
1位 モモ
2位 ハナ
3位 サクラ
4位 ナナ
5位 ミミ
6位 リン
7位 ヒメ
8位 ミー
9位 メイ
10位 ルナ

犬も猫も同じような名前が人気なのですね~特に最近多いのは、ソラちゃんって名前は多いような気がします。
呼びやすく、かわいい名前がやはり人気なのですね!



くんちゃんにお友達が出来た!
2008年02月13日 (水) | 編集 |
はじめに、FC2さんの方で不具合があるらしく、ブログに画像が出なくなっておりますが、復旧作業中だそうです。しばらくお待ちくださいませ。



今日は、3本足のくんちゃんのお話です。ずっと1匹で過ごしていましたが、仔犬のクッキーとたまたま一緒になったので遊んで見ました~初めてのお友達とのお遊び!
しかも、クッキーはかなりのお転婆娘で、くんちゃんはタジタジ・・・
そんな2匹のバトルをご覧下さい


1batoru.jpg

これからバトル開始!

2ei.jpg

(クッキー)えい!  (クン)おゎっ!

3kono.jpg

(クッキー)このっ!  (クン)!!!

4nandayo.jpg

(クッキー)まだまだっ!  (クン)なんだよ!

5subetta.jpg

              (クン)あっ すべった・・・

6sippo.jpg

              (クン)シッポ噛んでやれ!

7yaruka.jpg

(クッキー)(クン)やるか~!おぉ~!!

8yaruwane.jpg

(クッキー)あなた!3本足でなかなかやるわね!

9kontikisho.jpg

(クッキー)でも こうしてやる!  (クン)!!!

日向ぼっこ
2008年02月08日 (金) | 編集 |
今日は風は冷たかったけれど、風の無い所の日向はポカポカしていましたね~
AWSの猫舎の猫達は日向に出て日向ぼっこしていました。

hinatal.jpg

左の猫ベットの中にいるのが一刀君。捕獲器で捕まった野良猫ちゃん。今でも触れないコですが、AWSでの生活は気に入ってるようです。
中央白いコはバービー。このコはAWS生活が長いコですが、恐がりでめったに触れることの出来ないコです。キレイなニャンコなんですがね~
右はこの部屋のお母さん役チーコちゃん。本当は一刀君が入っている猫ベットに入りたかったらしい・・・。でも一刀君がどいてくれないので仕方なくこの位置に落ち着きました。


hinatar.jpg

こちらは右舎のコです。左はチビ。右がシマ。
2匹は兄弟です。おとなしい穏やかなコですが、2匹とも人が苦手です~
チビ、日陰になっちゃったじゃない!


tottotento.jpg

こちらは、トットちゃんのお部屋です。
テント生活?   これは、普通の猫ベットだと入り口に数センチの段差があるため、トットちゃんは後足がひっかかって入れないのだそうです。だから段差の無いテントがお部屋の中に入れられたと言うわけです。(大切にされてますよ~
署名のページ
2008年02月03日 (日) | 編集 |
昨日のかわいそうな犬に対しての署名サイトへ行けるAWSのページに不備がありましたが、直しました。是非みんなの気持ちを訴えましょう!

思えば、そのアートに使われたかわいそうなワンコのように、かわいそうな飼われ方をしているワンコが日本にもいるのですよね。
つながれたまま、糞の始末もしてもらえず、悪臭漂う中で残飯のような餌を与えられているだけのコ。短いチェーンで小屋にも入れず、雨ざらしで寒さに耐えているコ。


日本国内でも動物との共生の仕方をもっと考え、訴えていくべきですよね。
犬を餓死させることがアート?!
2008年02月02日 (土) | 編集 |
2008.1.27当会の会長宛にSALANETWORKさんよりメールが来ました。悲惨で衝撃的な内容に言葉が詰まりました。
ある1匹の犬がアートと称され、餓死するまでを展示されたのです。
会場につながれ、エサを与えられず、衰弱していき、死に至るまでを・・・それを作品と称する人にも、見ている人にも憤りを感じるのは私だけではないはずです
その国や人の背景はよくわからないが、アート(芸術)のために命あるものを犠牲にしていいわけが無いと私は思います
画像を載せた方が訴える力があるのはわかっていますが、つらくて勇気が出ません。(ゴメンナサイ)
詳細はSALANETWORKさんのサイト他、REAL TOKYOさんの OUT OF TOKYOに掲載されています。
また、Sindyままさんのブログも是非ご覧になってください。
この芸術家を抗議する為、「ホンジュラス2008での犬の展示をボイコットする」という訴えの署名をお願いします

署名はAWSホームページから出来ます。