動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
雨の日の譲渡会
2008年06月23日 (月) | 編集 |
先日は雨天でしたが譲渡会を開催しました。いろいろな物がビショビショ・・・
犬も人間も濡れてしまいましたが、そんな天候でも子猫が5匹決まりました!やった甲斐がありましたね~

今回は、昨日のではなく、先週の譲渡会での模様をお見せします


akari5.jpg

1年前にもらわれた「あかりちゃん」

いつも、柏の葉公園の譲渡会の時には遊びに来てくれます。
もらわれて間もない頃は、AWSで友達だった犬達がいたからかな?とても喜んで、楽しそうに来てくれていたのに、最近は会場周辺に近寄ることを拒みます。
あかり譲渡会1

こんな遠くで・・・

あかり譲渡会2

あっち向いちゃった・・・

今が幸せってことだね~大丈夫だよ、あかりちゃん。戻っておいでなんて言わないから。


シークンと子供1

もうお年のシー君。大きな体で、顔もゴッツイのに、どういうわけか、いつも小さなお子さんに気に入られるのです。
犬同士では、すごい顔して怒るけど、人間に対しては全く危なげないワンコです。
小さなお子さんにも安心して触らせてあげられるコなのです。
シークンと子供3

シー君もお子さんも、とっても嬉しそうだったので記念撮影しました。
(なんとも微笑ましい


春菜の七つ子の「はこべぇ」も来てくれました。
大きくなったね~
はこべぇ6月15日2

3ヶ月半くらいになったかな?

はこべぇ

赤ちゃんの時はこんなだったのにね~
おじさん顔から若返った感じ?

皆さんもAWSの譲渡会に遊びに来てくださいね~


スポンサーサイト
アクセルが子猫保護?!
2008年06月16日 (月) | 編集 |
akuseru.jpg

アクセル


土曜日の散歩中の事、アクセルが急に草むらに顔を突っ込んだ!そして何かを加えて顔を上げた!
散歩していた人があわてて首輪を持ち上げると、加えていたものをポトっと放した・・・
??子猫だ!!
アクセルがくわえた子猫が怪我をしていないか、体をよ~く見ましたが、傷ひとつ無い!
いつもあんにゃんを見るたびに大騒ぎしているアクセルですから、てっきり「死なせてしまった???」
と、心配しましたが、優しくくわえたということ?アッ君も意外と良いヤツだったりして!
dai2.jpg

アクセルの大嫌いなあんにゃん

ビックリして子猫を抱きかかえ、他にいるか探してみると、1匹顔を出してきた!
「まだいるかもしれない!」と草をかき分けかき分け探すと、ジーっとしている子猫がもう一匹いました

「見逃さなくて良かった~~」と3匹保護。(保護主はアクセルということになっています)

目やにで目が開かない、鼻もつまっている状態で、ぬれ布巾で固まった瞼を開けると、中から膿がドロっと出てきた・・・眼球は無事かな・・・「あった!目はあったよ!」良かった~~
まめに顔を拭いて、目薬つけて、3日目にはきれいに、元気になってきました!目がパッチリしたらかわいいの~

ベージュの男の子、アー君
グレーの男の子、クー君
ベージュとグレーと白の三毛の女の子、セルちゃん (アクセル保護だからね
アークーセル1
アークーセル2
アークーセル3
アークーセル4
アークーセル5

5枚の写真中、クー君は動きが無い・・・まだ乳飲み子なのにシャイなコです。
アクセルにくわえられていたアー君が今は一番元気!
めずらしい色合いの三毛セルちゃんはとっても顔がかわいいです!

元気に育ってね!アクセル君に感謝しようね!





AWSの犬達 恋愛模様
2008年06月12日 (木) | 編集 |
AWSの犬達を見ていると面白いですよ~!何を思っているのか、伝わってくるのです。

今のAWSでは、モテモテな男子はターちゃん。ターちゃんをめぐって、恋のライバル達はそれぞれのアピールをしています。
4画関係


数子は「ターちゃん 好き!好き!」と顔をツンツンします控えめでかわいい

プクのアピールはすごい!違う人が連れてそれそれ散歩していると、ターちゃんが来るまで動かない。近くに来るとターちゃんにくっ付いて歩くの!または、スキップしているように満面の笑みで飛び上がってる!
「大好きなんだね~~」と思わず言ってしまう。
そんなプクに「ねぇ、ねぇ」と近づくリックですが、プクは全く眼中無し!
「リック、ふられちゃったね・・・」

でも、ターちゃんは基本ほっといてもらいたいタイプ。少し困っているようです


AWSで古株のアカとポッキーは落ち着いた熟年夫婦という感じ。
夫婦

まさに!こういう夫婦、人間でもいますよね、きっと・・・


最後に、最近入所した鈴太郎。耳が無いお顔も短い尻尾も見慣れるとそんなもんかな?と感じられ、違和感が無いですよ~逆にかわいく見えます。
そんな所が女子チームに受け入れられる所以なのか、人気者になってます
性格もメッチャかわいい!底抜けに明るく、へこたれず、笑顔を絶やさない。
以前いたユースケという犬に似ています。(知っている人にしかわからない・・・)

おもちゃ



そんなドラマが繰り広げられているAWSの犬達
進展があったらお知らせしますね~

今度は、AWSの猫達のおもしろドラマもお知らせしま~す
ぽっぽちゃん、元気になってね!
2008年06月11日 (水) | 編集 |
ある日、道路でうずくまっている白いハトを保護した人がいました。
レース鳩のようです。
レース鳩は飛んでいる時に猛禽類やカラスに追いかけられ、疲れ果ててしまうことがあるようです。
それで、着地の時に足を挫いてしまったのか、足が悪くなっていました。
足が悪いと着地が出来ないから、飛ぶことが出来ないのだそうです。

足の鑑札があったので、飼い主さんを探すことは出来ました。
飼い主さんに連絡を取ったのですが、結局迎えには来てもらえませんでした。

帰って来れない鳩は「出来が悪いコ」と判断されてしまうのでしょうか?

足を着くことが出来ない時には、フンを踏んでしまって足が汚れて・・・かわいそう・・・
鳥に慣れていないので上手にお世話が出来ず、困っていました。
しかし、会員さんの中にはすごい人がいます!
鳥が大好きなお父さんとお母さんは、
「このコは恐がりサンだね~」と言いながら、ヒョイと抱きかかえ、水道で汚れた足をキレイに洗ってくれました。(・・・すっすごい!)
「でも、私はできないよ~!」

結局、AWSのお父さんとお母さんがポッポちゃんを引き取ってくれることに。それまでAWSで猫の2段ケージに止まり木を渡し、そこでお世話をしていました。足が悪いから止まり木には止まれませんでしたが・・・
「ポッポちゃん!ぽっぽちゃん!」と言いながらお世話しているうちにかわいくなってくるものですねポッポちゃんも、ジッとこちらを見て、話を聞いている風なのです。
何かに覆われていた方が安心するかな。とケージに大きな布をかけておき、毎朝、布のしたの隙間から見えるポッポちゃんに声をかけることからAWSの一日は始まるのでしたが・・・

ある朝、「ポッポちゃん、おはよ」と覗くと、
ポッポちゃんがいない!
よ~く見るとなんと!止まり木にとまってる!

嬉しくなって、写真を撮って、みんなに電話しまくり!
そんな記念写真をご覧下さい
ぽっぽ1