動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
しらたまとブル
2009年01月23日 (金) | 編集 |
最近保護した「しらたま」という名前の猫
stama1.jpg


普通に前からいたみたいにAWSの事務所で生活しています。
stama3.jpg


今は「あんにゃん」が具合が悪いから、ほとんど2階のスタッフの家にいるので、事務所にいる猫はしらたまだけ。
不思議なほどあんにゃんと同じような行動をとっています。
stama4.jpg



もしや、こいつ、あんにゃんのポストを狙っているな?!
stama6.jpg
目つきの悪さも似ているような・・・

早く貰われなさいね~



それから、ジャックラッセルテリアのブルちゃん。
buru3.jpg

顔はゴッツイけれど、血統書付きのワンコです。

前の飼い主さんはあまりかわいがってくれなかったようです。
仮死状態になっているところを保護されました。
小型の犬ですが、外で飼われていました。
現在も緊急保護だったため室内での預かりが出来ていません。
室内で飼ってくださる方、若しくは室内で預かってくださる方を探しています!

buru4.jpg
こんなに小さいんだものね~
でも、ブルちゃんは逞しいですよ~
スポンサーサイト
いろいろなご寄付のおかげです
2009年01月12日 (月) | 編集 |
ロイは子猫の時から癲癇の発作を起こすコです。そんなロイも今年の夏で6歳になります。
発作は季節の変わり目や今の寒い時期に多いようです。
預かって世話をしてくれているボランティアさんはとても大変!感謝です!

発作を起こすと、普段高い所に上れないロイでもサークルから飛び出してしまいます。なので、大きめのケージがロイのお部屋でした。(もちろん普段は家のお部屋フリーです)
でも普通のケージは金物なので、発作の時に中で暴れるとケガをしそうです。軽いネットのケージだとケージごと移動してしまいます。
いろいろ思案していたところ、とても素晴らしい手作りケージを作っていただけました!
roike-ji1.jpg
枠は木製。屋根と側面はネット。内側の枠の部分にクッション財を貼って、これで安心!
roike-ji2.jpg
ある程度広いのでトイレも寝るスペースもちゃんととれます。
ロイもこのお部屋がお気に入りで、ドアを開けておいても中で寝ていることが多いようです。

素晴らしいケージ、有難うございました!


猫舎のみんなにはトトロのような大きな猫ベットをいただきました!
「こんな大きなの見たこと無い!」
「どうかな~みんな気に入るかな?」

okiniiri.jpg
天気の良い日はこのように外で干しています。

このベットを持ってきてくださった方は、入ってくれるか心配していましたが、
心配後無用!みんなのお気に入りです!有難うございました!
okiniiri2.jpg
チビなんて、必ずここにいます


犬達には、ダウンのジャケットをいただきました~!

以前、様態が悪くなって、でも復活してくれたジャス君前から冬は苦手です。
さらにご老体になってきてるし、薬も手放せない状態。
「寒さは堪えるよね・・・」
まずはジャス君に着せました!喜んで着てますよ~!有難うございます!
jashuku1.jpg
ちょっと弱弱しくなったような気もしますが・・・
jashuku2.jpg
でも、姿勢は良いのです。
jashuku3.jpg
こんなお茶目な絵もよくお似合いよ