動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
日向ぼっこ
2009年02月21日 (土) | 編集 |
昨日は雨で寒かった。その何日か前、ポカポカした日に猫舎のチーコとバービーが日向ぼっこしてました。チーコなんて爆睡! な~んかかわいかった
ひなたぼっこ1


事務所ではしらたまが・・・
食いしん坊なのでテーブルの上にあったからあげを盗み食いしてしまった・・・。
けっこう食べてしまったようだが、お腹はこわさないらしい。すごいよね~

しらたま3
出窓から外を眺めるのが好き。

しらたま4
また何か狙ってる・・・

しらたま5
そうかと思えば邪魔だし・・・


夕方、「しらたまがいない!?」
「しらたま~!しらたま~!」

しらたま1
っあ!いた。

しらたま2
やる事が、やっぱりあんにゃんに似てる。
スポンサーサイト
AWSの老犬達
2009年02月16日 (月) | 編集 |
犬も猫も老犬・老猫は縁付くのは難しいだろうな・・・

現在AWSにいる犬の中で、10歳を超えていると思われるのは3頭。8~9歳くらいの予備軍みたいなコ達が4頭位います。
猫は、成猫で保護されたコは年齢がはっきりわかりませんが、10歳近いと思われるのは、あんにゃんを含めて7頭位います。

今日は犬の老犬3頭について、

ルル

その老犬、ルル  オスです。

おそらく14歳くらいになっているだろうと思われるルルちゃんですが、まぁ、ルルは若い!
さすがに真夏の暑い時には散歩は半分くらいでバテますが、毎日ハツラツと歩きます。
食欲も減退することがありません。普通のドライフードを毎回完食!

小ぶりでかわいい顔をしているのに、なぜ今まで縁づかなかったか、というと、それはルルがクセモノだから。こんな顔をしておきながら、噛みつくことがあったからです。

最近は注意もしているので事故はありませんが、年一回の注射の時は大変です!
すっごく怒るけど、注射が終わってオヤツなんぞを見せて「ルルちゃ~ん いいこだったね~」なんて黄色い声をかけるとすぐ忘れてくれるからありがたい。

ブラッシングができないのも困る・・・。ブラシやはさみを持って近づくだけで怒って噛まれた人もいます。毛足の長いワンコだから本当に厄介です。
大きな毛玉ができちゃうのですが、なかなか対処してあげられない・・・。
ゴメンネ、ルルちゃん・・・

余計なことをしなければ誰でもお散歩は平気だったりするのですが、一応気をつけて散歩は慣れている人のみ行ってます。

犬に対してはわりとフレンドリーです。誰が近づいても大丈夫。
興奮しすぎて喧嘩になったこともありましたが、ここ数年穏やかよね~

ゴン太なんかはルルのことは一目置いているみたい。
ルルはゴン太なんか眼中ないみたいだけど・・・。

そんなルルと同じくらいの年のアカ  オスです。
アカ
  

ルルとアカは、昔は一緒に散歩に行けた仲だったらしい。
でも、何かがあって、喧嘩になって、そこからとっても仲が悪くなった。

でも、犬も年をとると丸くなるというか・・・。ここ数年、お互いに何とも思わなくなったようです。

アカは顔つきが急に老犬の顔になってきた。この写真はご機嫌な時です~

食は細くて、食べない時もありますが、足りているのでしょうね。痩せないから。

すごく老犬っぽく歩いている時と、元気ハツラツ!張り切って歩いている時とあるのですが、ここのところご機嫌で張り切ってお散歩に行きます!特にかわいいメス犬と一緒に散歩なんて行ったら超ご機嫌です!
以前にAWSの犬の恋愛模様をお話したことがありましたが、
アカの連合いのポッキーとは熟年夫婦のような間柄です。ポッキーと一緒のときには普通に歩いています。
でもアカは若い女の子のワンコや、優しくて弱そうな雄犬のことが大好き!
散歩などで会うと、「キュ~ン、キュ~ン」と鳴くのです。一緒にお散歩なんて行ったらルンルンって感じで、笑顔ですよ!

犬の世界も面白い!


もう一頭は、去年の9月に死にそうになって、見事復活したジャス君!
jashuku1.jpg

お洋服好きのお茶目なおじいちゃんワンコ。
運動はダメです。と獣医さんに言われたのですが、お散歩は今までの1/3~半分くらいは行ってます。張り切って引っ張ってますよ!

時々、みんなが騒いでるのに小屋の中で眠っていて出てこないことがあります。
「もしかして!ジャス君とうとう・・・」と覗くと、ノソっと起きてきて普通にみんなと同じように騒ぎだす。
いつも「あぁ良かった~」と思うのです。毎日ヒヤヒヤしてますが・・・。


このコ達は最期までAWSにいることになると思います。
より良い老犬生活を送ってもらえるように、最善を尽くします。
元気で長生きしようね~


今日の散歩ワンコ NO.2
2009年02月12日 (木) | 編集 |
AWSのワンコ・ニャンコを少しずつ紹介します~ NO.1は先日のゴン太。ということにして、今回はNO.2。
AWSのホームページを見ていただけると載ってはいるのですが、その日の様子を紹介できるのでお散歩も、より楽しくなりそうです。



ピート
ピート
オス 今年10歳くらいになります。
この子は6~7年前にAWSに入所していました。けっこう早くにもらわれて、6年後、突然の電話で
「もう飼えない。今まで我慢してきたけれど、吠えるし、イタズラがひどくて・・・」

今ごろ?!
という思いで聞いていましたが、愛情を感じることができず、即行迎えに行くと言いました。

すると、「えっ?すぐ来るのですか? もう少しおとなしい犬いませんかね?うち、番犬がいないと困るんですけど」と・・・。

言葉が出てきませんでした。

「とりあえず行きますから」と言って迎えに行き、抵抗するピートを車の中へ・・・
涙が出ました・・・

AWSに6年ぶりに帰ってきて、小屋から出てこない。食べない。という日々が少しありましたが、
今は元気に明るさを取り戻してくれています。

若い頃は喧嘩っ早かったピート君ですが、年をとって丸くなったというか、穏やかになりました。
顔もずいぶん白くなってしまいました。

もう少し早く戻してくれたら再縁の可能性も十分あったでしょうに・・・
今でも可能性はゼロではないと思うので諦めませんが、厳しい・・・

この子の一生を考えると本当にかわいそうです。
7年前位にAWSに入所する前は、虐待を受けていたらしい。事故にあったのか、後ろ足は今でも変形していて少し歩きにくそうです。
もらわれて6年間、本当に幸せだったのか?
AWSに戻ってこの環境(多くの犬の中の1匹だし、極寒の冬)、老体には厳しいでしょうね。

せめて最期を迎える日は普通の家で幸せを感じていてほしい。
切なる願いです。



ご機嫌ゴン太君
2009年02月09日 (月) | 編集 |
今日はうす曇りでしたが、2~3日前はポカポカの日が何日かありました。
そんな日は犬たちは散歩が楽しそうです。

ゴン太君もニコニコ

ゴンタ

ゴン太もAWSに来て6年が過ぎてしまいました。
体が少し大ぶりなので縁付きにくかったのか・・・?

でも、すごく良い子さんなのでなんとか頑張りたい!


AWSに5年以上いる犬は、新しい家で馴染むのに時間がかかる場合が多いです。
だから少しでも早くみんなを新しい家族のもとへ送ってあげたいのです。

ゴン太はAWSに来たばかりのころ、ストレスで禿げてしまったほど繊細な子です。
大風、台風、大きな音が大嫌いで、とても怖がります。
空高く飛ぶ飛行機の音でも、誰よりも早く感じて、空を見上げます。

散歩もはじめはすごく引きが強くて大変だったけど、最近は年をとったせいもあるのか、ずいぶん楽になりました。

そんな繊細で弱虫のゴンちゃんは、お家の中が好きみたい。台風の時など、ケージに入れて室内におくと、とってもおとなしいのです。

昨年はお尻にオデキができてしまい、手術をして摘出しました。検査をしたら悪性のものだと・・・
でも、きれいに取れたし、今はとても元気です!

体が大ぶりで、フィラリアもいない、体調も良い。ということで、AWSの専属の動物病院で輸血が必要な時にはゴン太が血液を提供してくれる場合が多い。
ゴン太に助けられた犬はたくさんいるのです。

もう、ゴン太君も幸せになっていいのではないでしょうか!!
神様はちゃんと見ていてくれているはず!と信じてます。

そんなゴン太君をよろしくおねがいしま~す

良いお天気
2009年02月03日 (火) | 編集 |
昨日は良いお天気で、散歩が楽しかったです。

カメラを忘れてしまったので、楽しい写真を撮れなかったのが残念・・・

鳥さんたちもご機嫌だったらしく、いろんな鳥さんが姿を見せてくれました。
お天気が良く、暖かで、適度に風が吹いている時が好きみたい。
近くの林には様々な小鳥さんたち。
空高くには、猛禽類。

AWSの犬たちも楽しそうでした~
特にゴン太。ニッコニコしながら歩いてましたよ~

犬舎の中では子犬たちが遊んでいました。

兄妹3匹の「元気・リリ・ララ」の中に「まるみ」という臆病なおとなしい子が仲間入りしたのですが・・・

はじめは3匹に吠えられて、震えていたまるみちゃん。
でも、子犬は1日もすれば仲良くなるものです。

今では一緒になって駆けて遊んでます~
尻尾もプリプリ振って、人にも喜んで来るようになったし、良い効果がありました!



ララとまるみ
小屋の中がまるみちゃん。前にいるのがララちゃん。

リリ
小屋の中がまるみちゃん。前にいるのがリリちゃん。

元気
唯一の男子、元気君。


犬舎の中なので、目が光って良い写真ではありませんが、とりあえず。
また良い写真でご紹介します。