動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
ピートと暖吉(ダンキチ)
2009年08月28日 (金) | 編集 |
今年の2月12日「今日の散歩ワンコパート2」でご紹介したピート君。

彼にやっと巡ってきた幸福の時!

ピートは人見知りをします。初めて会う人が散歩に行こうとしても小屋から出てきません。
彼を気に入って見に来てくださったご夫婦は、ピートを見ると「やっぱりかわいい~!」と言ってくれました。そして彼が慣れるまでAWSに通ってくれました。
拾う神が到来しました!!!

そしてお届けの日、はじめ家に入る時は少し抵抗しましたが、部屋に入るとたちまち、まるで前から自分の家みたいな態度になっちゃって・・・

ピート里1
用意してくれていたサークルにも自分から入り込んでこの格好!

ピート里4
気の知れた人と犬なので安心!

ピート里2
この勝ち誇った顔!

私が帰る時は、「お見送りしよ~」と飼い主さんが玄関まで出てくれたのに、ピートは部屋から出てきやしない!「薄情なヤツめ!」

先日、飼い主さんがはがきをくれました。甘えん坊でいつもピッタリくっ付いていると。まったく無駄吠えせず、近所の方に「おとなしい犬ね~」と言われていると。

以前飼われていた家では、吠えてばかりいたらしい。吠えるから閉じ込めていろいろな物を壊されての状態だった。

やはり、相性と愛情なのだな~と再度実感しました。

やっとつかんだ幸せ!ピート、長生きするんだよ!


そして、今日来たのは「暖吉(ダンキチ)」
暖吉1

暖吉2

まだへその緒がついている生後2~3日位の子猫です。

産んだ親猫が育児放棄。3ヶ月くらいの子猫がオモチャのようにして噛み付いていたらしい。

暖吉の体には数箇所噛み傷がありました。

でも、なんとか軽症で済んだようで良かった。

ミルクも飲んでくれました。体が温かいので少し安心ですが、育ってくれるかどうか不安は大です・・・
体が暖かいまま、元気に育ってくれ!と願いを込めて「暖吉(ダンキチ)」という名前を付けました。

暖吉3

元気に育ってくれるよう、どうかみなさんも祈っていてあげてください!











スポンサーサイト
成長報告
2009年08月25日 (火) | 編集 |
5月28日「仔犬子猫ラッシュ」で紹介した乳飲み子達。
成長したら毛足が長いかわいらしい小型のワンコになりました~
5匹は良縁に恵まれ、新しい家族のもとへ!

rinsu08.jpg
最後に縁付いた「リンスちゃん」

超~~~かわいいのに最後になってしまったのは、やはり自分の縁を待っていたと言うことなのだな~と実感するほどの優しい家族さんたちです!

きっと幸せになれるよ~!



6月12日「仔犬・子猫ラッシュパート2」で紹介した弱弱しかった「クーちゃん」


こんなに逞しく、普通の子猫になりました~!
ku-.jpg
生命力のあるコは強いですね~
クーちゃんは来年のカレンダーに参加予定!

カレンダーといえば、毎年12月を飾っていた「あんにゃん」が他界したため、跡継ぎは・・・と悩みましたが、決定しました!

P1080771.jpg
このBOXの中に挟まってしまっているようなお方。
そう!トットちゃんです!

P1080777.jpg
しかし顔がデカイ!

P1080780.jpg
すごい!

どんなカレンダーになるか、「あんにゃん」とはまた少し違う雰囲気になると思います。お楽しみに!


アカの新居
2009年08月18日 (火) | 編集 |
AWSの老犬「アカ」が新居にお引越し!

akaya1.jpg

akaya2.jpg

akaya3.jpg

ボランティアさんが作ってくれた立派な犬小屋。とても気に入っているようです。

これでAWSにいる10歳以上の老犬は、ノーリードの状態で生活できることになりました。
 
ここはジャス君がいた場所。ジャスは気にせずいつも汚していましたが、アカはとてもきれいにお部屋を使ってくれます。とても良い子!
ここで長生きしておくれ~!



ティミー
thimi_20090818154758.jpg
 
ティミーには胸部の悪性リンパ腫が見つかりました。現在抗がん剤の治療中。
この話を前の飼い主さんにしましたが、引き取ってもらうことはできませんでした。

少しずつ弱っているように見えます。

せめて、苦しまないようにと願うばかりです・・・。


老犬、老猫、闘病中の犬猫が増える中、新しい命も沢山!

P1080868.jpg
預かりさん宅での子猫の食事風景。

白い4匹がマック兄妹。
白黒が瀕死の状態だった「クーちゃん」
シャム系「シャンシャン」
そのお姉ちゃんおにいちゃんの中に小さな「なつ(三毛)」「うみ(茶トラ)」が参加。

顔が見えなくてもカワイイ~!


いろいろなことがあります。
AWSは毎日大忙しです!



心機一転!
2009年08月12日 (水) | 編集 |
5月にナンバーズを超えた!と紹介した11匹兄弟。
次々家族が決まり、7匹貰われました

普通は7匹決まれば良かったね~で終わるのですが・・・

何せスタートの数が11ですから、4匹残!という話になるわけで・・・

「残り物には福がある」とよく言われますが、福が沢山詰まっているカワイイワンコ達!
心機一転、名前を変えて新たなスタートを切ります!

ちぇんオス
「ちゅん」

改め

asahi.jpg
「あさひ」
薄い茶色でちょっと体が大きめの男の子。優しい子ですよ~

ちゃんオス
「ちゃん」

改め

yuuhi.jpg
「ゆうひ」
あさひに比べて小さめの男の子。きれいな茶色です。元気イッパイです!


はんメス
「はん」

改め

hinata.jpg
「ひなた」
あさひと同じような毛色。小さめ女の子。耳が大きくて目がパッチリ。かわいい顔をしています!


ひゃんメス
「ひゃん」

改め

kokage.jpg
「こかげ」
艶々茶色の女の子。足が長くてカッコイイ!ちょっと大きめです!お姉ちゃんぽくて落ち着いてる?


そのこかげちゃん。

かなり写真が好きなようです。

ko1.jpg
ko2.jpg
ko3.jpg
ko4.jpg
ko5.jpg
何があっても常にカメラ目線!お見事です!

この子達の応援、宜しくお願いしま~す!

エリーという子猫
2009年08月06日 (木) | 編集 |
1ヵ月サボってしまいました・・・。
その間にいろいろなことがありました。
AWSのジャス君が虹の橋に旅立ってしまったり、仔犬が散歩コースにいたり、駐車場に子猫がいたり、ベンチの上にダンボールが置いてあったり。

そのダンボールの中にいたのが「エリー」と名付けられた子猫です。

eri1.jpg
こんな状態の子猫が箱の中に・・・ビックリです!
何故こんな状態になるまで放っておかれたのか・・・。
まだ小さな子猫の上に、痩せていて全身状態も悪く、飛び出た眼球の感染状態も酷かったので、状態が回復してからの眼球摘出手術予定になりました。

触らないようにカラーを付けて、ゴハンの時だけはずしていたら、ある日何かがエリーの眼球から落ちた!
「エリーの眼が取れた!!」
と大騒ぎしていたら、獣医さんが「カサブタが取れただけです。眼球はあります。」と苦笑いで言いました。

いっぱい食べて!元気になって!早く手術に耐えられるくらいに成長して!
と、いつもお腹がポンポコリンになるくらい食べさせました。これがまたよく食べるのです!

そして、いよいよ手術の日

エリーちゃんはその小さな体で、見事手術に耐えました!

eri2.jpg
エリーちゃんよく頑張ったね!

eri3.jpg
今日の顔。毛も生えてきてかわいくなってきました!

そして、元気なエリーちゃんはよく遊びます~
eri4.jpg
こんなことしてみたり

eri5.jpg
こんなことしてみたり

eri6.jpg
ジャス君の祭壇を覗いてみたり

とってもチャーミングなエリーちゃん、明後日抜糸予定。