動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
AWSのおじいさん
2011年07月30日 (土) | 編集 |
AWSのおばあさん「サラ」が動けなくなって事務所に引っ越してきた3日後、今度はAWSのおじいさん
「アカ」が立てなくなり同じく事務所へ引っ越しました。

よく人間でも連合いがいなくなるとガクッとくると聞きますが、そんな感じだったのでしょうか?

アカはそのままもうダメかと思いました。
顔も、死相というか、目がくぼんでしまってどこを触っても反応無いし・・・

明日生きてるかな・・・と思いながら帰宅しました。


しかし

サラもそうでしたが、次の日、また次の日とだんだん好転していくではありませんか!

体も上半身起こせるようになりました!

立てはしないけど、食欲も落ちてはいるけれど、アカもまだ頑張れそうです!

319アカ1
昨年の3月にはトリミングもできるくらいしっかりしていました。
若々しい・・・

0805f.jpg

今日のアカ。
おじいさんになってしまった。

0805e.jpg

今日のサラ。
今日はご機嫌です。

0805a.jpg

介護部屋になってしまった。

0805b.jpg

そのおじいさんとおばあさんの間にあるアクエリアスの箱の中には!

0805c.jpg
昨日、落ち葉を掃きためた所にそのまま置いて行かれた子猫。
まだ目も開いてないへその緒も付いている。1匹だけ。
ある意味この子も介護が必要な仲間ですね。

0805d.jpg
保護した時はちょっと冷たくなっていたけど、今は元気!
生きてて良かった・・・

こんな生まれて2~3日のチビなのに、ミルクも飲みます。ウンチも出ます。
きっと生きてくれると思う。頑張る!

無事に育つように祈っていてください。

アカとサラも苦痛無く過ごしていけるように祈っていてください。




スポンサーサイト
AWSのおばあさん
2011年07月25日 (月) | 編集 |
AWSの犬達も年をとりました。
シニアフードを食べているコ達は7頭います。この子達はこれから最期を迎えるまでAWSで生活することになるでしょう。

その中でも見るからに老犬。というのが「アカ」と「サラ」
そのサラがもう立てなくなってしまいました。

少し前に撮った散歩の写真を見ると切なくなってしまいます・・・

0311サラ
影したのは3月11日でした!
あの大地震の数時間前。

0311アカサラ
アカと一緒にゆっくりですが結構歩いてました。


しかし、足に力が入らなくなり、立てなくなってしまいました。
サラが今まで生活していたのは犬舎ですが、この暑さでは入れておけません。

ということで、エアコンのある事務所に引っ越し。

サラ1
サラのお部屋が作られました。
このサークルは以前にご寄付いただいたものです!助かっております!ありがとうございます!

サラ2
でも、なんか元気なく・・・

サラ3
大丈夫?って感じでした。

それが、今日は調子が良いみたいでご機嫌なようです。

サラ4
お水は時々顔の前に置いてあげます。けっこう飲みます。

サラ4 (2)
今日は笑顔です!

サラ4 (3)
ごはんも完食!
まだまだ頑張れそうです!

意外な所に!
2011年07月16日 (土) | 編集 |
今日、AWSの近くで犬猫の火葬をしてくれる所があるということで、見学に行きました。

料金表などありますか?と問い合わせたところ、パンフレットをいただきました。


memoriaru1.jpg

んん??

memoriaru2.jpg
 
んんん???

memoriaru3.jpg

なんで???

memoriaru4.jpg
 
??ター君??

ター君の子犬時代

間違いなく同一の犬だ!!

どこから画像を取ったのかしら??

いやー!ビックリで大笑いの出来事でした!

またもや・・・
2011年07月15日 (金) | 編集 |
2年前のちょうど今ごろ、エリーという子猫の話をしました。
エリーは元気になって良縁に恵まれました。今でも元気に飛び回っていることと思います。

エリーのように目が酷い状態になって保護されるケースは時々あります。
きれいに治る場合もありますが、最悪失明してしまう事もあり・・・


今年も来ました


この子はどうだろう・・・

yawara1.jpg
「やわら」と名付けられた男の子

yawara2.jpg
どうしてここまで酷くなってしまうの?

光は感じるようです。
獣医さんは半々だと。

ノミだらけで、沢山血も吸われていたのでは?
でも、食欲はあります!今はガリガリだけど、食べて体力つければきっと治ってきてくれる!と信じて頑張ろう。

やはり気になるようで、目をいじってしまうので

yawara3.jpg
エリザベスカラーを着けました。

yawara5.jpg
落ち込んでる??

でも、あなたのためだから!

良くなるまで頑張ろうよ!

エリーの時同様、やわらの事も応援してあげて下さいね!



引きこもりワンコの出世
2011年07月08日 (金) | 編集 |
先週、茨城県動物指導センターに収容された仔犬。AWSに引き取り依頼があったのですが、パルボウィルス(+)に出てしまったので、ストップがかかりました。

1週間様子を見てからに。ということだったので、

処分になってしまうのだろう・・・と思っていましたが、

センターで治療してくださった結果!

「治りましたのでお願いします」と。

ちょっとビックリでした。治療してくれたんだ~感謝感謝です!

いずれにしても治って良かった。
そして来たのが「ココちゃん」


どうしようか~幸ちゃんと会わせてみようか。と連れて行くと、幸ちゃんは初め歯をむき出してうなってた・・・
ダメかな~ と思った時にター君が散歩から帰ってきた。

ター君とココちゃんが触れ合うところを見て、幸ちゃんが「あれ?」って感じになり、

koucoco1.jpg
数分経つうちにこんな風に。

koucoco2.jpg
ター君がいなくても2匹で遊べます。

koucoco3.jpg
ココちゃんはおとなしく、そしてややビビリさん。
幸ちゃんは急にお兄ちゃんぽくなりました。

初めてのお散歩でビビリまくるココちゃんに幸ちゃんが「遊ぼうよ!」ってチョッカイ出したり、すっかりお世話係です!

散歩の終わり頃には2匹で遊びながら帰ってきたほど。

幸ちゃんも役に立ってきてくれてます!(すごい急成長!)


そして、お役御免のターちゃんは、静かな隣部屋に移動。

otukareta-.jpg

お疲れ様でした!