動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
きょん太という猫
2012年06月29日 (金) | 編集 |
 今日は,事務所に暮らす「きょん太」という猫についてお話します.
 きょん太は現在2歳になる男の子ですが,何故か,その身体は生後8カ月の大きさで,被毛は15歳の手触りで,そしてその顔は8歳のおじさんの顔をしています.
 また,本人は大まじめなのにとってもドジで,猫にあるまじき失態をさらすことが度々で,「きょ~ん太,何やってんのぉ~.」「どうせ失敗するんだから,きょん太は興味示さなくていいのぉ.」と,スタッフからもボランティアさんからもからかわれる,愛すべきいじられ役のにゃんこなのです.
 猫や犬のお世話で疲れていたり,また,悲しい事があって落ち込んでいたりしても,きょん太の面白い動きを見ることで,笑って,随分と癒されています.
2012_0528_きょんた①
写真;これが,きょん太

2012_0528_きょんた② ヤヤさん迫りくる
写真;後ろからヤヤさんが迫り来ています. この後,ヤヤさんに猫パンチされます.

 きょん太は保護された時,本当にボロボロの仔猫でした.
 極度の栄養失調でガリガリに痩せていて,体臭も酷いし,口臭のきつい口内炎を持っていて,しかも仔猫なのにすでに尿路結石を発症していました. 「どこをどうすれば,どんな環境で育てれば,生後3カ月でこんな状態になるの? 第一、この子は生き延びられるの?」と,きょん太に初めて会ったときにそう思ったことを覚えています
 そんなきょん太が何とか生き延び,少しづつ病を克服し,ようやく「Phコントロール」以外の普通のフードを口にすることを許され,最近になって,これで里親さん探しができると安心していたのですが,ここで,きょん太にある異変が起きるようになりました.
 異変――それは,おハゲです.
 身体のあちこち(特に脇の下や内股)が禿げてしまい,初めのうちは疥癬などの皮膚病かと思い検査をしましたが,それは否定され,とにかくステロイド剤を打つと,その禿は治ったのです.
 きょん太はもともと,猫舎では他の猫たちの迫力に圧倒されて,ストレスで具合が悪くなってしまうほどの「ガラスの心」の持ち主なので事務所暮らしなのですが,それで,何かしらのストレスがこの禿の原因かも知れないと考えていました.

 ところがその後,禿げては治り,治っては禿げる――を繰り返すようになり,ここ最近では一カ月もしない内に次の禿が始まるようになってきてしまったのです.
 そして,その都度ステロイドを打たなくてはならないので,身体にかなりの負担がかかります.
 まだまだ若く,これからの長い猫生を考えたら,もっと根本的にきちんと原因究明をして,治療の必要があるのならやらなければならないと,何とかAWSの予算をやりくりして,高価な血液検査をしてもらいました.
 すると,禿の原因はアレルギーで,しかもありとあらゆる物がきょん太にとってはアレルゲンだったと判明したのです.
 一般的なハウスダストはもちろん,鳥・豚・牛・まぐろ・アジ……トウモロコシ・米……酵母……,とにかく口にするありとあらゆる物がダメなのです.
 体調を崩して痩せたからといって「a/d缶」や「退院サポート」をあげたくても,全部だめなのです.
「ただでさえ身体の弱いきょん太が具合悪くなったら,どうやって栄養をつけてやればいいの?そして,きょん太は一体何を食べて生きればいいの?」 きょん太ファンのスタッフは大変な落ち込みようです.

 その後,唯一口にしてよいフードが「腎臓サポート・スペシャル」(おいしくない)だと分かりました.
 そこでまた,悩みの種が増えました.
 まだ若いきょん太. これから先長生きさせるために,この「おいしくないフード」だけを与え続けるべきか(おいしくないので食欲は一気に落ち,あっという間に痩せてしまいました)…….それとも,余命は短くても今まで通り普通のフードを与えてきょん太の心を満たしてやるべきか…….

2012_0618_きょんた④窓の外から
写真;窓の外から……

2012_0618_きょんた③自分の運命も知らず大あくび
写真;自分の運命も知らず,のんきに大あくび

 不憫なきょん太――.
 生まれた時からボロボロで,いつもビクビク,おどおどしていたきょん太――.
 ようやく最近になって,何となく明るい性格になって来て,事務所の皆(ヤヤさんとニャーニャも)にかわいがられるいじられキャラが板についてきたというのに,こんなことになるなんて――.
 人間は何を選択すればいいの? どう決断するのが正しいの? きょん太はどうして欲しいと思っているの?

 ――――また,心の苦しい悩みの日々が続きます.

                                                <猫ボラS>

スポンサーサイト
チロロとお散歩♪
2012年06月27日 (水) | 編集 |
先日、見事な舞を見せてくれたチロロ。
この日は一緒にお散歩してみました



チロロの毛は真っ白でフワフワですごくキレイなんです
私はちょっとむちむちな感じがするボディが好きです


おやつタイムはちゃんとお座りして待っています


でも顔は超ワクワクしてる♪


チロロ、繋がれている時はちょっと寂しそうで人間のことばかり目で追っているし、お散歩用のリードに繋ぎ変えた時は嬉しくて嬉しくて舞いまくっていましたが、お散歩に出るととてもいい子でした
強く引っ張ることもほとんどありません。

何よりこの笑顔、見て下さい

素晴らしい笑顔ですね

この日はいつものチロロとは違った表情が見れて嬉しかったです♪

報告:AWSボラのはしくれ☆O.T☆
越谷里親会
2012年06月24日 (日) | 編集 |

6月24日(日曜日)の里親会の報告です

IMG_5209.jpg



IMG_5196.jpg
多くの方が訪れてくれました。



子猫1匹と子犬2匹に新しいおうちが見つかりました

IMG_5267.jpg
ジャンプくんが遊びに来てくれました


IMG_5215.jpg
『ミルクおいしそう』 


IMG_5273.jpg
仲良しなサブロー(左)となずな(右)。  なずなは里親さん決定



IMG_5304.jpg


次回は久喜市の沼井公園で行いまーす           報告:あーさん



チロロの舞
2012年06月20日 (水) | 編集 |
今、ちまたで噂のチロロの舞。

この舞を見ると自然と笑顔になり、チロロに駆け寄ってしまうという魅惑の舞。

今日は特別に見せちゃいます

3




2




1



どうぞ!




い、いろんなところが丸見えですよ

この時クゥンクゥンとか、キョエーキョエーとか、なんとも言い表しにくい声を発しています。

器用に二本脚で立ってこっちを見ます。

でもたまに、

よろけます。


本当は寂しくて甘えたくてこんな感じになっちゃってるんですー。
もっといっぱいかまってあげたいけど、他にもたくさん犬猫がいるのでなかなかかまってあげられません

早く、思う存分甘えられる里親さんが見つかるといいのですが・・。

是非、チロロ舞を見に来て下さい


☆おまけ☆
チロロの舞をマサキに伝授中・・。


マサキ、頑張れ

報告:AWSボラのはしくれ☆O.T☆
シーちゃんのその後の様子
2012年06月18日 (月) | 編集 |
 膵炎・胆管炎の疑いで治療を続けているシーちゃんの現在の様子を御報告致します.

 シーちゃんの「生きようとする力」と寝る間を惜しんでのスタッフのお世話,そして皆さまのご支援のおかげで,シーちゃんは日々を穏やかに,心地よい風に身を任せるように,さわやかにそしてふんわりと過しています.

 一時は体重が2.22kgにまで落ち,「ここから少しでも落ちたら,もう………….」と病院の先生に言われ,スタッフも私もシーちゃんとの残りの時間のカウントダウンをしなければならなかった時期もありましたが,現在は,3.00kg辺りを上下している状況です.
 もちろん,すっかり完治してくれることが一番の希望ですが,あの最悪の時に願った「シーちゃんにマッサージをしてあげたい」という願いは叶えられ,膝に抱いてそっと身体を撫でた時に,シーちゃんが気持ちよさそうに目をつむり,「ごろごろ」とのどを鳴してくれるのを見ていると,現在のこの静かな時間こそが,一番求めるべき最終目標なのだと感じることができるのです.

写真①;皆さまからのご支援の数々
    とくに「銀のスプーン」が好き♡
2012_0528_皆さまからのご支援の数々(特に銀のスプーンが好き♡)


 シーちゃんの食事は一日3回,「退院サポート」と「ヒルズのi/d缶(消化器症状)」をすり潰したものを管から60mlほど注入します.
 そしてその後で,少しでも口から食べてくれるように,シーちゃんの好きな缶詰をあげます.特にお気に入りは「銀のスプーン」「チャオのホタテ味(青色の缶)」「いなばのホワイトフジ まぐろ」で,体調の良い時には小型缶の2/3程をぺろりと食べてしまいます.
 お薬は、一日2回.それぞれ朝晩のご飯の時に管から注入しています.最近は,吐き気止めの薬をやめてみたので,ご飯の後に吐いていないか更なる注意が必要になっています.

写真②;シーちゃんのごはん「退院サポート」(右側)
    これと「i/d缶」をごりごりと一時間ほどすり潰してシリンジで管から注入します.
2012_0607_シーちゃんのごはん「退院サポート」


 皆さまのご支援,いつもありがとうございます.
 動物の看護や介護は,疲れてくると時に「孤独感」に苛まれます.そんな時にご支援の物資が届くと,「自分独りで戦っているわけではない」「後ろで見守り応援して下さる方たちがいる」ととても励まされます.そして力が湧いてきます.

 これからも「お世話が目的」にならぬ様,肩の力を抜いて,シーちゃんの残りの時間を苦痛の無い,穏やかでのんびりとした,平和に満ちたものにしてあげられるように頑張りたいです.


写真③;「シーちゃんへ」と,ご支援いただいたフカフカのマットで
    気持ちよさそうに休みます(まだ梅雨寒の日があるので重宝しています)
2012_0522_シーちゃんへとご寄付頂いたふかふかマットがお気に入り

写真④;マッサージで御機嫌のシーちゃん
    元気なころのように,ごろごろクネクネするようになりました.
2012_0528_「もっと撫でてよ」
「もっと撫でてよ.」

2012_0528_マッサージで気持ち良くなってクネクネ
マッサージで気持ち良くなってクネクネ

写真⑤;ついでに,エイズ舎の大五郎の近況.
    相変わらず甘えん坊で食いしん坊. シーちゃんに缶詰をあげる時,お隣さんの大五郎とタルトもおいしい缶詰をご相伴します.
 写真は,犬のボランティアさんから頂いたピンクのかわいいバスケット.大五郎の大のお気に入りです(きつくて身体に密着するのが心地いいみたいです)
2012_0609_ボランティアさんから頂いたかわいいバスケットでお昼寝する大五郎

                                             〈猫ボラS〉
華丸大吉
2012年06月15日 (金) | 編集 |
いつも子猫が来ると働いてくれるのがヒメちゃん

華丸大吉は土手にいました。おそらく親猫に見捨てられた子供達。

育つかどうか心配でしたが、ヒメちゃんのお力添えもあり、スクスク育ってます。


華丸はミルクを飲んでお腹いっぱいになると静かにヒメちゃんと寝ます。





大吉はウロウロするのでハリーに狙われてます。

でも最終的にはヒメちゃんに落ち着く


引き続き元気に育ってね

報告:鼻垂れハリー
ニューフェイス
2012年06月15日 (金) | 編集 |
保護されたてほやほやの子猫ちゃん達
4匹います。

皆、もぞもぞ動くのでいい写真がとれません



でも、めちゃくちゃカワイイんですよー


こっち向いておくれよー


4匹とも丸々太っていて毛並みもキレイです


報告:AWSボラのはしくれ☆O.T☆
サトシ
2012年06月12日 (火) | 編集 |
今、AWSで一番のヤンチャ坊主、サトシとマサキ。
先日はマサキとお散歩しましたが、今日はサトシとお散歩♪


マサキ同様、元気いっぱいのハイテンション


途中で先輩ワンチャン、まりと遭遇。


まり、完全無視

そして、そそくさと行ってしまいました。



う~ん。違うと思うよー
サトシ、ポジィティブ

その後、ちょっと休憩をはさみ、

マサキと合流。


二匹が一緒になったら大騒ぎになるかと思いきや、意外と冷静。
コタとノアだったら大変なことになりますよ


その後は二匹で仲良くおしゃべりしながらAWSに戻りました♪


この二匹、少しずつ大人っぽくなってきています
サトシはこんなに落ち着いた表情も見せるようになりました


本当に元気いっぱい遊ぶの大好きで、可愛い盛りです
是非、サトマサ兄弟に会いに来て下さいね

報告:AWSボラのはしくれ☆O.T☆
猫の右舎で頻発するちょっと困った事件について
2012年06月12日 (火) | 編集 |
              猫の右舎で頻発するちょっと困った事件について

 今日は,去年の冬ごろから右舎で頻発しているある事件についてお話しします.
 AWSの猫舎では,飲み水も凍ってしまうほどに冷えてしまう冬場には,ホットカーペットを利用しています.
 そして,経済的にも環境的にも節電が必要なので,カーペットの上に大きなテーブルを置いて,その上から布団や毛布を掛けてコタツのようにして使っています. こうすることで,低い温度設定でも充分ぬくぬくと温かく,猫たちにもとても好評で快適に過ごしてもらえるのです.

 実は,事件というのはこのコタツの中で起こっているのですが,去年の冬場から何度となく,この中でウンチが発見されているのです.(つい先日も)
 お掃除しに部屋へ入った瞬間,「あっ,やられている.」と分かります. だって,一晩かけてホットカーペットで温められたそれというのは,もうなんと表現したら良いのやら……. ドキドキしながらコタツ布団をめくると,そこにはこんもりと,ホカホカになって,それはそれはりっぱな存在感で,それは,そこに「在る」のです.
 それでも,そのコタツの中に朝まで全員入ったままなのだから,皆よっぽど寒いのが嫌いなのか,はたまたよっぽど我慢強いのか…….
 
 感心している場合ではありません. 不衛生だし,何か深い訳がありそうだし,とにかく一体だれがどうしてこんなことをしているのか突き止めなくてはなりません.
 けれど,誰の仕業なのかさっぱり見当がつきません. 右舎には,ひーちゃん・しんちゃん・一刀・バービー・アオの5人がいますが,それぞれ皆疑わしいのです.

写真;美猫で甘えん坊なのに人には懐かない一刀くん(新人猫に対して厳しい面も……)
2012_0426_美男子猫の一刀


写真;AWS猫最古参のバービー
2012_0426_AWS猫最古参バービー

 でも,誰の物か判らなくても,何となくどうしてこんなことになってしまうのかは,分かって来たような気がします. それは,一人だけ若くて後から入居してきたアオ君の存在. アオ君が来るまでは何年間もこんなことはありませんでした.
 右舎でのアオ君の様子を観ていると,どうやら遊び相手が欲しくて老猫たちにちょっかいを出してしまっているようなのです. 手を出したり,追いかけ回したり……. 決していじわるや縄張りの主張ということではなく,ただ遊ぶつもりでやってしまっているのです.
 きっと,それが老猫たちのストレスになって,思わずそんなところで用を足してしまっているのかもしれないのです.(若しくは,お世話する人間への談判として,そうしているのかもしれません)

写真;右舎でのアオ君(後ろはバービー)
2012_0426_右舎でのアオ君 後ろはバービー

 アオ君が右舎にいる理由は以前お話ししましたが,現在はみんなの平和とアオ君の為にも,ぜひアオ君を若者の集う左舎へ移動させたいと考えています.
 幸い左舎には,群馬で一緒に過していたグリ・ガラ・紅・桃がいますし,もともと右舎と左舎の間の壁には小さな窓がついていて,ここは開閉可能な網で仕切られ,お互いの顔も臭いも認識できるように工夫されているので,部屋を移るのはわりと簡単なことなのです.

写真;右舎と左舎の間の小窓(網の向こうはアオ君,手前はポケちゃんとかっちゃん)
2012_0426_右舎と左舎の境の小窓

 そこで,最近,アオ君を左舎へ移す試みを始めました. 無理はせず,ゆっくり様子を見ながらです.
 予想通り,左の子たちと喧嘩することなく一緒にごはんを食べたりしていますが,残念ながらまだしっくりこないようで,食事が終わると自分で柵の隙間から(ここはまさか通れるとは予想だにしなかった場所で,ほかの誰も真似出来ない方法で)ところ天のように,にゅるんと右舎へ戻ってしまうのです. 

写真;金網によじ登って左舎を覗くアオ君
2012_0426_金網によじ登るアオ君②


写真;能力を最大限活かして,この辺りの隙間から「にゅるん」と,右舎へ戻ります
2012_0426_金網によじ登るアオ君


 アオ君がそうしたいならしょうがない,無理はしないというのがAWSのポリシーですから,ここはゆっくり時間を掛けて左舎を気に入ってもらえるよう我々が頑張るしかないようです.
 以前のブログでお話ししたように,左舎で遊んでいると,アオ君は右舎の金網によじ登って羨ましそうに左舎を覗いてきます. だから,なんとか遊びと美味しいご飯で釣って,左舎にずっといてもらえるようにしようと考えています.

 そうすれば,右舎の老猫たちもゆっくりできて,二度とあのような事件は起こらないのではないかと思うのです…….

                                              〈猫ボラS〉
ベル
2012年06月07日 (木) | 編集 |
今日はベル君をご紹介します!


ベルは人間大好きのかまってちゃんなので、AWSにいる時も人が見えると「こっちに来てー!」と鳴きます。

お散歩中も

「ベルー」と呼ぶと・・。

嬉しそうに振り向いて、シッポをふりふり喜びます

撫でてあげると嬉しそう


はしゃいだ後はちょっと休憩


写真ではわかりにくいですが、ベルは脚が長くてカッコイイんですよ

性格はとにかく人間大好きなんですが、犬は苦手なようです。
AWSでも他の犬とは接触させないように気を付けています。

一匹だけに愛情を注いで飼ってくれるような環境だととてもいいと思います。

どうか、かまってちゃんのベルをかまってあげて下さい

報告:AWSボラのはしくれ☆O.T☆
沼井里親会
2012年06月04日 (月) | 編集 |
6月3日(日曜日)の里親会の報告です。

IMG_4892.jpg

心配していた雨も降ることなく、大勢の方が来てくれました。  嬉しいことに子犬2匹と成犬2匹に里親さんがみつかりました

IMG_4906.jpg
チャッピー、お試し飼い決定


IMG_4833.jpg
ベッキー決定


IMG_4888.jpg
アウス卒業生、くろまめが遊びに来てくれました


IMG_4886.jpg
くろまめの兄妹、えだまめ。子供さんになでられても平気に  ちょっとだけ人に慣れました



次回は6月17日(日曜日)、柏の葉公園で行います。      報告:あーさん


犬猫フードご支援のお願い
2012年06月03日 (日) | 編集 |
このブログでもたびたびご紹介している猫のシーちゃん、また、犬のターちゃんは、病気を抱えているため、特別なフード(療法食)が必要です。療法食は市販のフードより高価です。これからずっと彼らの健康を維持していくためには、かなりの負担が必要です。

つきましては、みなさまのご支援をお願いいたします。シーちゃん、ターちゃんのフードを寄付していただけないでしょうか?

シーちゃんのご紹介「シーちゃんの奇跡」

シーちゃんのフード
ロイヤルカナン「退院サポート」
ヒルズ「i/d 粗挽きチキン入り缶詰

ターちゃんのご紹介「ターちゃん」

ターちゃんのフード
ロイヤルカナン「腎臓サポートドライタイプ

ご寄付をいただける方はAWSホームページからメールでご連絡ください。

よろしくお願いいたします!

(IG)
まんじゅう・・?
2012年06月01日 (金) | 編集 |
何か丸い物体が!?なんだあれは!?


一歩近付いてみた。

見事な丸。温泉まんじゅうみたい

もう一歩近付いてみた。
ヒョコっと顔が出てきた

アクセルだったぁ

もう一歩近付いてみると・・。

開いた

「アックン」って呼ぶと・・。

完全に開いたぁ

この段階まで、私はアクセルに指一本触れてません。
近付いて名前を呼んだだけで、こんな格好に(笑)甘えん坊さんだな


最後は仲良くお手てをつないで

ちょっと眠たそう

報告:AWSボラのはしくれ☆O.T☆