動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
迷子の犬を探しています
2012年10月28日 (日) | 編集 |
hana.jpg

8月18日午前11時くらいに、千葉県流山市野々下5丁目にある飼主さんの自宅から、4丁目方面に走って行ってしまってから、迷子になってしまいました。

なまえは「ハナ」。中型の雑種の女の子です。毛色は真っ白で、耳や背中に少し茶色の模様が入っています。首輪はしていません。怖がりなため、追いかけたりすると逃げてしまうそうです。

どのような些細な情報でも結構ですので、心あたりのある方、保護していただいている方は、携帯電話090-4668-1692までご連絡をお願いします。

(IG)


スポンサーサイト
あの猫影の正体は・・!?
2012年10月27日 (土) | 編集 |
この前、シャム子の部屋から見えた怪しい猫影。


この3匹の猫ちゃんの正体は・・

この美人3姉妹でした♪
ガラスドアの外から撮ったので、見えにくくてすみません。

実はこの子達が保護された6月のある日、私はたまたまAWSに来ていたので写真を撮ってブログにも載せていたのです

その時の写真です。

もぞもぞと動き回るので、なかなか写真が撮れなかったことを思い出しました(^-^;


こんな風にダンボールに入れられて棄てられていました。
不安なのか怖いのか、鳴いたり遊んだりすることなく、ただじっと4匹で身を寄せあって固まっていました。
※茶トラの子は早い段階で里親様が決定してAWSを卒業しています。

その子達がこんなに美人さんに成長してたなんて・・
再会できて嬉しかったです

では、子猫時代の写真と合わせてご紹介♪

こちらは杏ちゃんです。
鼻筋柄があるサビ猫ちゃんです。

そして現在は

鼻筋柄は今も健在です

それから柚ちゃんと李ちゃん。


柚ちゃんは変わった三毛柄だなぁって思いましたが、

やはり少し面白い柄です

李ちゃんの現在は

とても上品な美人さんです♪

3匹とも人間にも良くなつき、たくさん遊んで元気いっぱいです


この美人3姉妹の里親さん、絶賛募集中です(^-^)

☆おまけ☆
3姉妹の部屋から見たシャム子さん。

ジャラシを振ったら、網ごしにじゃれていました(^^)

報告:AWSボラのはしくれ☆O.T☆
ありがとうございます
2012年10月25日 (木) | 編集 |
 先日,右舎の猫たちのために「特別食」のご寄付をお願いしたところ,早速,送って下さった方々がいらっしゃいました.
 もっと早くにお礼を言わなければならなかったのに,既に「ロイヤルカナンの消化器サポート」一袋を平らげてしまってからのお礼になってしまいました.
2012_1020_おなかにやさしいフード お礼①
写真;「これ,全部ぼくンだ」と言わんばかりに撮影中ずっと離れない アオ

2012_1020_右舎のみんなでいただいています
写真; 右舎のみんなでいただいています. 「ありがとうがざいます.」

 療法食にしてからは,度々あった下痢も治まり,味も美味しくできているのか食の細いバービーやしんちゃんももりもり食べてくれるようになりました.
 何より嬉しいのは,おなかがゆるい為にずっと我慢させていた「缶詰め」を食べさせてやれる事です. 普通の缶詰め(ウェットフード)を与えると必ず酷い下痢をしてしまっていたので,かわいそうですが,缶詰めもおやつも,いわゆる「美味しそうなもの」は何も食べさせてあげられなかったのです.
 更にかわいそうだったのは,元気な猫のいる「左舎」とは小窓が格子で仕切られているだけなので,左舎で缶詰めを与えると美味しそうな香りが「右舎」にまで漂って行ってしまい,アオ君などは,いつも羨ましそうにのぞき込んでいて「何故,自分たちにはこのおいしそうな缶詰めが運ばれてこないのだろう…….」という気持ちにさせてしまっていたことです.

 けれど,今回たくさん送って頂いた「ヒルズのi/d缶」だったら,下痢にならないので安心して食べてもらえます. 高価なものですのでちょっとずつ,週に一回,5匹で一缶を分け合って食べてもらっています.
 それでも,ひーちゃんもバービーももちろんアオ君もとっても美味しそうに,そして嬉しそうにパクパク食べています.
2012_1020_ひーちゃん 久々の缶詰に大喜び
写真; ひーちゃん,久々の缶詰めにご満悦

2012_1020_ぼくらも食べたい グリとガラ
写真;「僕らも食べたい!」左舎から手を出す,グリとガラ. そして,これが「小窓」

 贈って下さった皆様,本当にありがとうございました.
 右舎の猫たちに代わって,御礼申し上げます.
(ロイヤルカナンの消化器サポート・ヒルズのi/d以外にも,シニア用や体重管理用などAWSの子達に必要なフードやおもしろそうなおもちゃなども色々と贈って頂きました. ありがとうございました. これからも応援,宜しくお願い致します.)

                                          〈猫ボラS〉
シャム子の部屋
2012年10月24日 (水) | 編集 |
最近、犬達のお世話の後にシャム子の部屋に遊びに行っています♪

シャム子は他の猫とうまく付き合っていけるタイプではないようで、AWSの事務所がある建物の奥の薄暗い部屋に独りぼっちでいる猫です。

前に猫ボラさんが書いたブログを読んでずっと気になっていました。

そして2週間程前に初めてシャム子の部屋を訪問してみました!



おー噂に聞いていた通り、とても美人さん

そして熱烈な大歓迎


他の猫は苦手でも人間は大好きなようなので、ずっとスリスリゴロゴロ甘えてきます。
かまって欲しくてしょうがないようです。

そんなシャム子とオモチャで遊びました




楽しく遊んでくれました

そして今日も犬達のお世話が終わった後にシャム子の元へ。
部屋のドアについてる小窓から覗くと、

ニャーニャー鳴いて待っていました

中に入ってなでなでしてから、今日もジャラシをふって遊びました




今日は前回よりたくさん遊んだので、ちょっと疲れたようです。

何度も休憩してました(笑)

シャム子の部屋は暖かいベッドやオモチャもいっぱいあってとてもステキなお部屋なんですが、人間が大好きなシャム子にとってはやはり薄暗い奥の部屋はちょっと寂しそうです

早くステキな里親さんが見つかるといいのですが・・。

それまでの間、是非5分でも10分でも時間が空いた時にはシャム子の部屋へ遊びに行ってあげて下さい

熱烈大歓迎してくれますよ(^^)/

☆おまけ☆
シャム子と遊んでいる時に何やら視線を感じました!
ふと、顔を上げると・・・



怪しい猫影が・・!!
怪しい・・怪しすぎるよ(゜ロ゜;

この猫影の正体はまた次回

報告:AWSボラのはしくれ☆O.T☆
寿のこと
2012年10月21日 (日) | 編集 |
 このところ秋も深まって来て,朝晩はとても冷えるようになって来ました.
 AWSの猫舎も大急ぎで冬支度です.

 この季節になると,「寿(ことぶき)」という猫のことを思い出します.
 昨年の10月の終り頃,もう朝はすっかり冷え込んでいて,寒いくらいの金曜日でした. 駐車場で二人のスタッフが,地面に置いてあるキャリーを見て何やら話しています.
 AWSの猫の誰かがこれから病院に掛かるのかなと思いながら近付くと,「置いていかれてた.」とのこと.
 キャリーの中を覗き込むと,明らかに若くは無い白黒の二毛猫が一匹「にゃあ」とも言わず,入っていました.朝の何時頃に置いて行ったのか,どれくらいの間寒いところで待っていたのか分かりません. キャリーの中には,AWSにはあまり無いような,ふわふわでとっても質の良い真っ白の毛布が二枚も入っていました. 置いて行った人が,せめて寒く無いようにと入れた物でしょう.
 スタッフたちは,同じ白黒猫で里親さんが決まったばかりの運の良い「鶴子」と言う猫と,同じく白黒猫で,瀕死の状態から保護されて当時は食欲旺盛で見事に復活した「カメ吉」と言う猫の名前にちなんで,この子も「めでたい一生」になるようにと「寿」と名付けました.

 早速,病院でワクチンを打ち,血液検査をすると,「猫エイズ」のキャリアということが判明しました. そして,年齢は若く見積もって8歳くらい. 声や接した感じでは,もう10歳はとっくに過ぎているようにも思えました.
 ここまで一緒に暮らしてきて,どうしてこの子を棄ててしまったのでしょう. もうあと何年も生きないという老猫を置き去りにするとは,いったい何の事情が有るというのでしょう. そして何より,ふわふわの毛布を入れるというくらいの気を遣えるのなら,どうして,この子の気持ちを想ってやることが出来なかったのでしょう.

 「この子は,前回いつワクチンを打ちましたか?」「この子は,持病は有りませんか?」「この子の好きな物は何ですか?」「この子は,本当は何歳ですか?」「この子の本当の名前は何ですか?」
寿を置いて行った人には,聞きたいことが沢山ありました.
 以前,シャム子のことを書いた時にも同じようなことを書きましたが,棄てられた猫の気持ちを自分(人間)に置き換えて考えてみてほしいのです.
 年老いて,人生の先はもうあと幾らも無いという年齢になってから,長年一緒に暮らし信じていた人間に,住み慣れた家から連れ出され,全く知らない場所にぽつんと置いてけぼりにされた時の心細さと悲しみは,どれほどのものか. 周りは知らない人間に知らない場所という恐怖心,そして聞いたことも無い名前で呼ばれる寂しさは,どれほどのものか.
 それなのに何故,黙って置き去りにしたのでしょう.
 「もう飼えないから」と説明したら,「あとちょっと頑張ってみて」と説得されそうだったからですか?飼えなくなった理由を根掘り葉掘り聞かれそうなのが嫌だったからですか? 猫を棄てることを責められたくないと思ったからですか? 結論としてこの猫を手放すことに決めていたのだから,わざわざ他人と遣り取りをして嫌な思いをする意味が無いと考えたからですか?
 そんなものは,この猫の様々な心の痛みに比べれば,些細なことでしかありません. この子を手放すにしても,どうして最後にこの子の飼主としての最低限の責任を全うしようと考えなかったのでしょうか.

 結局,寿と名付けられたその猫は,飼い猫だったこともあって始めから人懐こく,ご飯もおいしそうに沢山食べ,すぐにAWSの「エイズ舎」に馴染みましたが,いつも,自分の置いて行かれた駐車場の方を眺めていて,時には驚くべき体力を見せ,金網によじ登って駐車場に向かって「にゃおう,にゃおう」と鳴いたりすることもありました.
 そんな寿が亡くなったのは,置いていかれてからほんの4カ月後の3月2日(金)のことでした.
元気だったのは,AWSに来てからひと月くらいの間だけで,周りの子達と慣れてようやくケージから出られるようになったころから,次第にヨダレや鼻水の症状が出始め,それはどんどん酷くなり,もちろん病院にも連れて行きましたが,それが良くなることはなく,自分のよだれで身体がべとべとになってしまう程でした. エイズが発症してしまったのかもしれません.
 3月2日の朝,独りぼっちで亡くなって冷たくなっていたのをお世話に入ったスタッフが見つけました.
自分の家で,飼い主とともに穏やかに暮らしていたら,エイズの発症は抑えられていたかも知れません. 発症したにしても,大好きな飼い主のそばにいて,そして最後はその人に看取られて眠りにつけていたら,どんなによかっただろうと,今でも思います.


 寒い冬の日,自分と一緒にキャリーに入れられていた真っ白のふわふわの毛布に,まるでオムレツのようにくるっと包まって寝ていた寿の姿が忘れられません. 寿はきっと,自分を棄てた人間を怨むどころか,懐かしく愛おしく思い,その毛布に身体全体を包まれて,遠い記憶の中の飼い主に抱かれている夢を見ていたのでしょう.
 私は彼女を「ことちゃん」としか呼んであげられませんでしたが,夢の中ではきっと,昔の本当の名前で呼ばれて温かい気持ちで寝ていたのでしょう.

 たった4ヶ月余りのお世話しかできませんでしたが,多分,私の一生の記憶の中でも,「寿」のことは強く印象に残って行くことに成ると思います.

                                          〈猫ボラS〉
ピッピがピーピー♪
2012年10月15日 (月) | 編集 |
ミニチュアピンシャーのピッピ。
オモチャで遊ぶのが大好きです♪

ある日、ドックランに一匹でいたピッピに近寄ると、

と、ぶれまくりながら遊びに誘ってきました

すると、お腹を押すとピーピーと音が出るブタさんのオモチャを発見

それをピッピに見せると、

目をキラキラさせてスタンバイ(^-^)

そして投げてあげると、

夢中で追いかけます

くわえながら首をブンブン振ったり、噛んだり潰しながらピーピー音を鳴らしたり





一心不乱に遊んでいましたぁ
その姿は本当に可愛くて私も大笑いしながら遊びました♪

でもピッピ、そろそろ疲れてきたからもういいですか??

は、はい(^-^;頑張ります!

皆さんも是非ピッピと遊んでみて下さいね

報告:AWSボラのはしくれ☆O.T☆
まりちゃん
2012年10月12日 (金) | 編集 |
以前紹介した龍馬と、兄妹のまり。


龍馬同様、とても臆病な子です。
もしかしたら、龍馬より臆病で少し気難しいかもしれません

そんなまりちゃんと初めてお散歩に行ってみました♪
初めてなので、やはりまりは警戒心丸出し

散歩は初めてだけど、けっこう前から顔合わせてるじゃーん

なんとか歩いてくれましたが、

常に逃げ腰(^-^;

そして

龍馬に助けを求める

そりゃぁ、お散歩ですからね(^-^;ずっとついて行きますよー♪

この日はもう一人のボラさんが龍馬を連れて一緒に散歩をしていたのですが、龍馬が草の匂いを嗅いだりしながら止まっているとまりもそれを待っていて、龍馬が進めば一緒にまりも進むという感じでお散歩してました

龍馬を待っている間は草むらに隠れる(笑)


まりと龍馬はお互い支え合って生きているようです。
お互いがそばにいることが、一番の安心なんでしょうね(^-^)

そんなとても臆病なまりちゃんですが、小柄でお顔もとても可愛いんですよ


龍馬もまりも気長に向き合ってくれる方を探しています。
ちゃんと時間をかけて向き合えば、いつかは心を開いてくれるような気がします!

報告:AWSボラのはしくれ☆O.T☆
オレはやるぜ!
2012年10月04日 (木) | 編集 |
AWSのイケメン、アクセル。


ちょっと早めに散歩に行ってしまうと、他の犬達の散歩が終わる頃に
「オレももう一回行くー!」と言わんばかりにワンワンと訴え始める時があります。

そんな時は仕方がないので特別にまた散歩に連れ出します


これがまた、2回目とは思えない程元気いっぱい

気合いも十分

こんなに勢いがありますが、オヤツタイムにはとても可愛い顔で待ちます


オヤツの後にスキンシップをすると・・・

体をピッタリくっつけて、寄りかかってくるんですー
カワイイ

そのあとも撫でていると、嬉しくてゴロゴロ転がり、



すんごい顔で遊びに誘ってきました(^-^;


本当は一匹一匹の散歩の時間をもっと長くとって、ゆっくり歩いたりスキンシップしながら遊んであげたりしたいんです

でもずっとAWSは人手が足らずに、満足にさせてあげれません。
最近、さらに人手不足になっています。

月に数回でも、お手伝いに来てくれる方が増えるととても助かります!
わんちゃん達も喜びますよ
是非AWSのわんちゃん達と一緒にお散歩してみてください♪



報告:AWSボラのはしくれ☆O.T☆