動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
イケメン、ベル君。
2013年04月30日 (火) | 編集 |
人が大好きで、甘えん坊のベル。

足が超長くて、


とてもキレイな顔立ちをしています


散歩中はいろんなところをくんくんして楽しそう♪


皮膚病があり、治療中なので散歩中にも何度かカキカキします。

爪でかくのはあんまり良くないかなと思い、手のひらで軽くさすってあげると、気持ち良さそうに体をすりよせてきます(^-^)


お手も出来ますよ

とても勢いがありますが・・(^-^;

どのわんちゃんも、おやつ待ちの時はとびきり可愛い顔を見せてくれますね


ベルは他の犬は苦手ですが、人にはあまあまです
AWSにいる時も、いつもかまって欲しそうに人のことを目で追っています。

ボランティアさんの人数が少ない日は、なかなかゆっくりかまってあげられなくて何だか可哀想

是非、甘えん坊のベルに会いに来て下さい♪

報告:AWSボラのはしくれ☆O.T☆


いつもありがとうございます!
AWSのブログはランキングに参加中です。
少しでも多くの人の目に留まるように、拍手ボタンをポチッと押して下さい!
応援よろしくお願い致します!
↓ ↓
スポンサーサイト
最近の猫のみなさん
2013年04月27日 (土) | 編集 |
 最近の猫のみなさんの様子です.
 暖かい日には外の棚の上で日向ぼっこをし,寒い日には中のキャットウォークでまったりし,ボランティアがおもちゃを振ると夢中でそれを追いかけたり,お愛想で気を使って遊びに参加したり,遠巻きにじっと眺めていたり,みなさんそれぞれが猫らしい生活を送っています.
2013_0330_ペコさん(左)とポケちゃん(右)
写真; ペコさん(左)とポケちゃん(右)

2013_0330_何だかやるせない感じのメイ
写真; 何だかやるせない感じのメイ

2013_0330_いつになく凛々しいメイ
写真; いつになく凛々しいメイ

 毎週日曜日は里親会の日ですが(第二日曜日・第五日曜日を除く),ここにいる子たちはあまり参加できません. 会場へ行っても,ストレスなどで不機嫌になったり毛布に隠れてしまったりして,本来の楽しい姿をお見せすることが出来ないからです.
2013_0330_ヤヤさんの大人しく見える横顔
写真; おとなしい猫に見えるヤヤさんの横顔

2013_0330_希望に満ちた表情のヤヤさん
写真; なぜか希望に満ちた表情のヤヤさん

2013_0330_最近身体がずっしりと重くなったキョン太
写真; 最近からだがずっしりと重くなって丈夫になってきたキョン太

2013_0330_ヤヤさん「退屈~」
写真; ヤヤさん「退屈~。」

2013_0330_ヤヤさんテーブルの下に潜む
写真; テーブルの下に潜むヤヤさん

2013_0330_ヤヤさんの右フック
写真; 愛でるのを忘れて写真ばかり撮っていたら、ヤヤさんの右フックがとんできました。

2013_0330_ヤヤさんの機嫌が悪そうなことを察して警戒キョン太
写真; ヤヤさんの機嫌が悪そうなことを察して警戒するキョン太

 この子達ののんびりとしたいつもの様子を見に,アウスの施設までいらっしゃいませんか.
 また,この子達を里子に迎えることが出来なくても,「お友達になりたい」「いつもこの子達のことが気になる」と言う方は,この子達のお世話係や遊び相手としてボランティアに参加しませんか.
 現在,猫の扱いに長けた方のボランティアさんを大募集しています. 猫が好き・猫の為に何かしたいと言う方,猫専門のボランティアさんとしてアウスにいらして下さい. アウスの猫たちも私も首を長くしてお待ちしています.
 先ずはメールにてご連絡下さい.

                                          〈猫ボラS〉

AWS保育園の入口
2013年04月18日 (木) | 編集 |
先日のブログで紹介した、こちらの扉。


こんな感じに出来上がりました

赤と緑のコントラストがいいですね
とても明るくなりました。

それにしても何だか、保育園にありそうな入口・・。

と言うことで、AWS保育園始めました

なの、さくら、タローの3匹です。
兄弟ではありませんが、皆仲良し♪
ドックランに離したら、3匹ともおおはしゃぎしてました


でも、犬なので匂いチェックは欠かせません!

一通りチェックし終わったら遊び始まりました。



なのちゃん、出遅れてます


2匹が走り去った後を一生懸命追いかけます。
なのちゃんの、ワンテンポ遅れるところが可愛かったです



こちらはさくらちゃん。

人も犬も大大大好きな可愛いわんちゃんです

人がいるとすぐに寄ってきます。


それからタロー君。


タローはよく動くので、うまく写真が撮れませんでした

えっとー・・・
分かりやすく言うと、こんな感じ。

サブローにそっくりで、サブローがちっちゃくなっちゃった!って言われるそうです(笑)
とっても元気でいい子です
サブローもタローもね

とてもオススメなわんちゃん達です

またAWS保育園、見れるといいなぁ



報告:AWSボラのはしくれ☆O.T☆


いつもありがとうございます!
AWSのブログはランキングに参加しています。
読んだら、拍手ボタンをポチッと押してください!
よろしくお願いします!
↓ ↓
バービー
2013年04月13日 (土) | 編集 |
 最後まで諦めず出来る限りのことをして,最期を迎えるその時には,ずっと傍で見守っていてあげたい…….
 そんな人間の衝動を望まない子がいます.
 バービーが,そうでした.

 バービーは,現在のアウスの施設が出来た頃に親子で保護されて来ました.
 母猫はリカちゃんと名付けられ,やがて里親さんに恵まれてアウスを卒業して行きましたが,娘のバービーはなかなか人慣れすることが出来ずに,10年以上もの間ずっとアウスの施設で暮らしてきました.
 何故,人慣れ出来なかったのかは分かりません.
 でも,アウスでの生活にはとても満足しているようでした.
 バービーはプロフィールにあるように静かで優しくて,決してボスのような存在ではありませんでしたが,一目置かれたような存在で,いつも誰かがそばに寄り添っていました. 目立たず,それでいて存在の温かい,まるで道端に人目を忍んでひっそりと咲いているスミレの花のような猫でした.
2012_0625_バービークツが好き
写真; 時にはかわいらしい仕草を見せてくれました.

 人間に対しては,残念ながら懐いてはくれませんでした.
 何年もアウスに通ってお世話をしていても,お掃除の為にお部屋に入ると,バービーは大抵キャットタワーの穴の中に隠れてしまうか,急いで外のスペースに逃げ出してしまっていました.
 猫の年齢や性格によっては,里親募集のために何とか人慣れして貰おうと色々と試みるのですが,バービーの場合はそうしませんでした.
 私が初めてバービーに会った時には,バービーはすでに8歳だったということもありますが,「私を見ないで…….」「私に構わないで…….」「お願いだから,私に触ろうとしないで…….」 そう言われているようで,いつもバービーには遠慮していたのです.
 けれど,昨年7月25日のブログに記したように,年にほんの数回だけ,目を合わせても逃げ出さずに「にゃ……」と鳴いて返事をしてくれることがありました. 私にはもう,それだけで十分でした.

 そんな子でしたから,いつもずっと,「バービーの具合が悪くなってしまったらどうしよう」「最期の時をどうやって迎えさせてあげたらいいのだろう」と心配していました.
 そして,ついにその時が来てしまいました.
 思っていたよりも早く,突然に…….
ba-bi-05バービーアップ;ブログ用
写真; 年のせいか,その姿に威厳を感じることすらありました.

 バービーにとってどうすることが一番いいのか.
 病院へ担ぎ込んで,触診,血液検査や何本もの注射,点滴に強制給餌……. 
 外傷や若い猫の治る病ならば,積極的に治療をすべきなのでしょう. けれど,バービーはもう14歳.しかも,人間に慣れていない触らせない子. 自分の身体の異変を人間が改善することが出来るとは思っていません. きっと,具合が悪い時だからこそ,なおさら放っておいてほしいと思うに違いありません.

 そこで,このバービーの場合,私たち人間は遠くからそっと見守ることに決めました. それは決して見捨てることではなく,静かに穏やかに,満足の行く最期をバービーに迎えさせてあげるために…….
「お静かに! 掃除は掃除機を使わずに,掃き掃除と拭き掃除だけでお願いします.」 バービーの部屋のドアには,お世話に来るボランティアさんへのお知らせの紙を貼りました.
 日中も陽の射さない部屋の中でねているバービーのために,寒く無いようエアコンをかけておきました.
 バービーの邪魔にならないように,人間の出来ることは僅かでしたが,遠くから見守りました.

 以下,バービーに異変が出る少し前から日誌より抜粋
・3月8日(金)「今日は暑いくらいで,バービーが外の金網の棚に久々に乗っていました.」
・3月15日(金)「バービーがi/d缶をよく食べてくれました.」
・3月22日(金)「バービーの呼吸が,心なしか速い気がしました.」(異変?)
・3月27日(水)「バービーがしんどそうです. ゆっくり過ごさせてあげたいです.」(顕著な異変)
                    ・
                    ・
                    ・
 始めはほんの僅かの異変で,見る人によっては気付かない程度の物でした. それがゆっくり段々と顕著になって,3月27日頃から誰が見てもバービーの姿は具合が悪そうでした.

 そして,初めに異変があってからちょうど二週間後の4月5日,バービーは息を引き取りました.
 傍には人間ではなく,一刀が寄り添っていました.
 バービーの具合が悪くなってからずっと,一刀は体をぴったりと寄せて一緒にいました. いつも甘えん坊でバービーに頼っていた一刀でしたが,この時ばかりは表情が違っていて,バービーが寂しく無いように,バービーが怖がらないように,バービーが穏やかに天へ旅立てるように,彼女を守っているかのようでした.


 バービーは,アウスで一番ふるい猫でした. この十数年の間にアウスの歴史をずっと見て来たのです.
 新しく入ってくる猫たち,卒業して行く猫たち,病に倒れ悔しくも亡くなって行った猫たち,そしてお世話をするスタッフやボランティアの入れ替わり……. 私の知らないアウスの歴史をバービーはみんな知っていました.


         バービー,これからもアウスの皆を見守っていて下さい.
      アウスの犬や猫たちが幸せな(満足の行く)一生を送れるように―――.
    アウスのボランティアが沢山になって,これまで以上に犬や猫を救えるように―――.

        でもね,バービー,私は本当はもうちょっと仲良くなりたかったです.
      お友達になって,元気なうちにブラッシングやマッサージをしてあげたかったです.


                          2013年4月5日(金) バービー永眠(享年14歳)
barby全身写真;ブログ用

                                               〈猫ボラS〉
元気いっぱいライム君
2013年04月07日 (日) | 編集 |
ライム

雨に濡れてもいい男。
2013年04月04日 (木) | 編集 |
この日はあいにくの雨

しかし雨でも犬達には関係ありません

この男もそう。

久しぶりに登場のアクセル。
雨の中、颯爽と歩いて行きます。

途中でぶるぶる。




一時期、少し太ってしまった時がありましたが、だいぶ引き締まりステキなボディに戻ってきました

お顔も相変わらずカッコイイ

雨でびしょ濡れでもいい男です

お顔にいろいろついてますが・・(^-^;

草むらに顔を突っ込みまくったら、こうなりました



報告:AWSボラのはしくれ☆O.T☆


いつもありがとうございます!
AWSのブログはランキングに参加しています。
読んだら拍手ボタンをポチッと押してくれると嬉しいです!
よろしくお願いします!
↓ ↓