動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
その後の糸ちゃん
2014年10月31日 (金) | 編集 |
緊急募集の糸ちゃんですが、ブログを見た方からすぐにご連絡がありました

あっという間にお見合い日が決まり、当日は緊張で早朝に目が覚めてしまうほど
そして、お見合いの結果です!

糸ちゃん、お嫁入りでーす

しっかりと、お嫁入りのお届けが無事に終わってからのご報告を予定していましたが、今も心配してくださる方がいるかも…と思い、ちょっと早い報告となりました

飼いたいけど飼えない…先住ちゃんがいるし…などと心配して下さった皆さま、あらためてまたご報告させていただきます(*≧∀≦*)


あたち、幸せになりまつ

《圭くんも頑張ろー! 猫ボラ14》
スポンサーサイト
一人ぼっちの子猫
2014年10月27日 (月) | 編集 |
 アウスの犬のお散歩中に,ぼろぼろの子猫が見つかりました.
 風邪を引いていて目はぐちゃぐちゃ…….
 そしてガリガリに痩せ細った子猫の腕やお腹には,何かに引っ掻かれたのかそれともかじられたのか,痛々しい傷がいくつもついていました.
アウス猫;圭君①
写真; 保護して数日後の様子 食欲はあったので、なんとか安心できました

 彼の名は,「圭(けい)」.
 子猫があまりにひどい状態で見つかったので,今後の一生は幸せなものであってほしいと,今を時めくテニスの「錦織圭」選手にあやかって「圭」と名付けました.
アウス猫;圭君②
写真; こんなにガリガリになるまで、どのように生きてきたのでしょう

 アウスの施設には,保護されたばかりの猫が一時的に入る部屋があります.
 ノミやダニ,その他の伝染病からほかの猫たちを守るため,保護してからしばらくはこの部屋で一人ぼっちで過ごすことになります.
 そして,ある一定期間を経て安全が確認された後で,子猫ならば預かりさんの一般家庭で,里親さんが見つかるまで過ごすことになります.
 けれど,圭君は,今もそしてこれからもずっと,この部屋でさみしく一人ぼっちです.
 幸せになるようにと名付けたのに…….
 こんなに甘えん坊の寂しがり屋なのに…….
 血液検査の結果,「猫白血病ウィルス」を持っていることが判ったのです.(猫白血病は,濃密な接触(ケンカで噛み合ったり,舐めあったり)によって,血液や唾液などの体液から猫同士で感染します. 犬や人間にはうつりません.)
アウス猫;圭君④

アウス猫;圭君⑤
写真; 人が部屋に入ると一時も離れません。 すがる様な目でみつめてきます。

 アウスの預かりさんや施設当番のボランティアさんの家にはすでに沢山の猫がいます.
 老猫を複数抱えている方も大勢いらっしゃいます.
 そういうわけで,圭君を預かれるお家がありません.
 また,アウス施設のエイズ・白血病舎には年老いた大五郎やタルト・新入りのみーにゃんがいますが,ここは飽和状態の上に,子猫の圭君が安全に過ごせるようには作られていません(ドアや壁の隙間が広めです).
 与えるフードのことを考えても,この3匹と一緒に過ごすのは無理で,もしも無理やりこの部屋で圭君が過ごす場合は,24時間ずっとケージの中……ということになります.

 かわいそうな圭君―――.
 圭君の一人部屋に入ると,さみしかった圭君は,子猫が母親に自分の存在を知らせるようにノドを大きくゴロゴロと鳴らして,また,できるだけぬくもりを感じようとしてぴったりと貼り付いてくるのです.
 そして,トイレや寝床の掃除の間ずっと肩に乗って,頭をすりすり擦り付けて甘えます.
 それが私には,寂しさのあまり「ねぇ…….こんなに大好きです. どうか僕を置いていかないで. 一人にしないで. 一緒に連れて行って.」と子猫なりに必死に訴えているように思えるのです.
 それなのに,私はすぐにその部屋から出なければなりません.
 ほかにもお世話が必要な猫たちの部屋がいっぱいあって,ずっと圭君と一緒にいてあげることはできないのです. 部屋のドアを閉める時の圭君の最後の姿を見るのは,とても辛いことです.
 このようにして,部屋にはほんの5分から10分いただけで,お世話の人間は去ってしまいます.
 24時間のうち残りの23時間以上を子猫の圭君はたった一人で過ごさなければならないのです.
 台風の日もありました.
 これから寒い冬もやってきます.
 そんな中で,子猫の圭君はずっとずっと一人です.
 人間だったら,3歳か4歳…….そんな子が,たった一人で怖い夜を過ごしていると思うと,つらくて仕方がありません.
圭君③

圭君④

圭君⑥
写真; 「ヒルズのa/d缶」と「ロイヤルカナンのベビーキャット」でここまでふっくらしました。ご寄付のフードも貴重です。

 どなたか,圭君を家族として迎えていただけませんか?
 猫白血病ウィルスは,人間にはうつりませんし,普通のごく一般的な家庭でのんびりと過ごすことができれば,寿命まで発症せずに長生きすることもできます.
 以前このブログで紹介した「シーちゃん」も猫白血病ウィルスを持っていましたが,ウィルスを持っていないほかの兄弟よりもずっと長生きして,13歳までがんばってくれました.
圭君⑦

圭君⑧

圭君⑨
写真; 肩に乗って密着してきます。 人の匂いやぬくもりが恋しいのです。

 すでに飼っている猫ちゃんが白血病ウィルスを持っていて,その子のお友達を作ることをあきらめていた方.
 または,猫は飼っていないので感染などの心配がない方.
 どうか,圭君のことを今の環境から救っていただけないでしょうか.
 もう,これ以上寂しい思いをさせたくないのです.

 どうか,どうか,よろしくお願いいたします―――.

                                                          《猫ボラS》
続!! 緊急保護猫 糸ちゃん(仮名)
2014年10月19日 (日) | 編集 |

前回お知らせした保護猫ちゃんです。
現在、動物病院で宿泊しています。今日、保護主さんと一緒に病院で説明を受けてきました

とっても健康で、エイズ・白血病ウィルスはありませんでした 良かったです!
しかし……
後ろ右足に異変が…。
打撲などによる一時的なものか、捨てられて保護される間に何かあったのかわかりませんが、力が入らないのです。歩く事はできます。棚から飛び降りたり登ったりも出来ます。トイレもきちんと出来ます。けれど、爪先に力が入らないのです。

よく見ると、右足に力が入ってないのが分かります。

今のところ、一時的に痛めただけなのか、生涯このままなのかはわかりません けれど、保護主さんに大きな負担がかかっていること、ずっと病院でさみしい思いをしている子猫がいることは確かです。

このアメショもどきの子猫には、《糸ちゃん》と、仮名をつけました! 運命の赤い糸を、縁を繋ぐ糸を手繰り寄せて欲しいという願いからです

ワクチンを接種し、副作用がないと安心出来たら譲渡会に参加予定です。
預かりさんでも、お見合い希望でもご連絡お待ちしていますm(。≧Д≦。)m


あたしのオウチはどこでちゅか

《人間大好き糸ちゃん*猫ボラ14》
大、大緊急!子猫の里親様
2014年10月16日 (木) | 編集 |
10月16日、3ヶ月位の子猫が朝からずっと鳴いているとご近所の方から相談を受けました。

アウスでは、野良猫を何とかしてくれ…もう飼えないから引き取ってくれ…自分では飼えないけどかわいい子がセンターにいるから引き出してくれ…という事は受け付けていません。捕獲や、里親探しのお手伝い、譲渡会への参加などの相談に対する協力はしています。

私に相談に来られた方は、最初から丸投げせずに《相談》に来ました。どこかの迷い猫かもしれないと、猫がいるらしい家を歩いて訪ね、うちにたどり着いたのです。
この方は、嫁ぎ先から車で片道40分ほどかけて古河の実家に住むお母様の介護に毎日通っています。嫁ぎ先には舅様のお世話もしています。

困り果てた時に話を聞いてくれる人に会えた安心感からか、少しパニックになっていましたが、《子猫をどうにかしてほしい》ではなく《自分はどうしたらいいか》でした。なので、一緒に捕獲し、どうぶつ病院に電話をしました。


「私は里親探しのお手伝いはできますが、預かることは出来ません。それでもこの子猫を助ける覚悟がありますか?」と、確認しました。答えは…このブログで呼び掛けているということは……。

どうぶつ病院では、ノミダニ、虫下し済み、近日ワクチン接種予定です!

ノミのふんはないし、毛並みはふわふわ。抱っこでゴロゴロ。元気な女の子です。もう、かわいい時期を楽しんだから、母猫と離せるから、昨日は天気が悪いから、今日捨てたのでしょうか?

緊急募集です。預かりさんでも助かります! よろしくお願いいたします!


〈もう捨てないで。猫ボラ14〉
10/5日 雨の譲渡会《久喜未来公園》
2014年10月05日 (日) | 編集 |



台風が近づくなか、予定通り譲渡会を開催する事ができました
「中止かもって思いながら来たらやってて良かったです。」 と足を運んで下さった皆様に本当に感謝です《*≧∀≦》

大雨のなか、アウスの子達にとご寄付を届けて頂いたり、大変な事もあるけれど本当に今日も頑張って良かったと思います(。>д<)


いろいろ寄付して頂きました。上手く撮れずにごめんなさい!アトムのチェック後に大切に使わせていただきます

今回は、写真が多いのでどんどんいきます


前がコットくん☆後ろが花子ちゃん
柄が個性的*


4兄弟で散歩コースに捨てられてました。「本当の家族はどこだー?」


こっち見ないで下さい(*´-`)
いやいや、あお&ももちゃん、
しっかり見せて下さい。


4姉妹でハナちゃんだけまだご縁がありません。まだかな~?



かわいい子犬ちゃん達
元気に遊びまくりでした!



上がりょうま下は白いアトムと黒いポリスです


藤郎ヾ(´∀`*)ノ!
保護した時は、息してるかな?生きてるかな?と、何度も確認してしまいました。こんなに優しい穏やかな顔になったね(T^T)

最後はかん太&メイです(^-^)


かん太は大きな甘えん坊に成長中!
メイは左舎から右舎へ引っ越したばかりです。

猫舎のいろいろな悩みについてはまた報告いたします

今日は、わんにゃん達が風邪をひかないよう早く終了しました!終了後に来てくださった方がいましたら、申し訳ありません。懲りずにまたお越し下さいお待ちしています

《台風情報に注意! 猫ボラ14》