動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
ハムちゃんたちは・・・
2016年04月28日 (木) | 編集 |
前の投稿で言及されたハムちゃんたちは、AWSがいつもお世話になっているペット用フード&雑貨ショップさんのご協力を得て、譲渡を希望する方を見つけることができ、無事に引き取られました。

発見された時は、きちんとハムスター専用のケースに1匹ずつ入れられ、すぐに飼育が引き継げる状態で遺棄されていたそうです。捨てられるまではかわいがられていたであろうハムちゃんたち。天候が変われば雨風にさらされたり、カラスなどに捕食されうる、死と隣り合わせの状態で放置されていました。

たとえ自分の目の前からいなくなっても、命は続いています。動物の短い一生を全うさせてあげるために、もっとできることが他にあったのではないかな。。。

ham_convert_20160428220005.jpg

(IG)



スポンサーサイト
ボランティアの感想ご紹介
2016年04月28日 (木) | 編集 |
4月24日に開催した越谷市での譲渡会をお手伝いしてくださったボランティアのMMさんが感想をお寄せくださいました。譲渡会ボランティアは常時募集しています。関心のあるかたはご連絡ください!

↓ボランティア募集のご案内
http://www001.upp.so-net.ne.jp/AWS/shelter_help.html

MMさん、お手伝いありがとうございました!またよろしくお願いいたします。

------------------------------

活動に励む叔母の紹介で初めて譲渡会でボランテイアの経験をさせて頂きました。

今まで感情的にペットショップが悪いなどど公言したり、記事をシェアすることしか出来ませんでした。譲渡会に参加させていただき叔母の話や現場の話を聞き、自分に出来る事を小さい事から実践していけたらと思えました。

都内にいると実際動物が棄てられている場面に遭遇する事は多く見られませんが、今日行われた公園の敷地内でもハムスターがケージに入れられたまま4ケージ、ただ草の上に捨てられていました。このような事がまだまだ起こっているのが現実のようです。

一方で以前AWSの活動で救われた命の新しい家族が譲渡会に顔を出すなど、メンバーの顔を一気に笑顔にし、励ましたり。公園をお散歩中の多くの方が立ち寄り覗いて下さり色んなお話を共有したり。

家族になる契約を結びに遠くからお越し下さったご夫婦、先月中止された譲渡会を実は楽しみに足を運んでくださっていた方、今日を楽しみに公園にきて沢山わんちゃんと遊んでくれた男の子、ホームページを見て新聞紙や必要なサプライを届けてくれた御家族。

そしてAWSのメンバーの方の今までの熱心な活動により今日だけで成猫一匹、子犬一匹に譲渡の希望がありました。

犬と一緒に散歩をしてくれるボランテイアや、犬・猫を一時的に預かって下さるボランテイア、譲渡会でのボランテイアを募集している事も知りました。

動物を飼えない環境でも動物と触れ合える機会にもなり、より多くの方がたが関心を持ち、知ろうとすることや実際見に行ったりすることが命を繋ぐ活動に励むメンバーの何よりの支えになるのだなと実感した一日になりました。

また手伝いに参加させていただきます。
ありがとうございました。

------------------------------

(IG)
センターから来ました
2016年04月27日 (水) | 編集 |
新入りわんこの紹介です。



アウスにきた日。
耳ぺターン、目はキョロキョロ。

どうやら出産経験がありそう…。
でも若いね。3歳くらいだね。
小柄な女の子。

仮名*茶芽(ちゃめ)ちゃん










きっと避妊手術はしてないだろう…と思ったら、手術済みでした!

フィラリアいません!

たぶん…1度出産したけれど、すぐに避妊手術をしたのだろう。
そして、フィラリアの予防接種をしっかりやってくれていた。

知らない場所には怖がるけど、知らない人には怖がらない。
人間は怖くないと思ってる。

お散歩も、ちょっとグイッと行く事はあるけど、
「あっ!ごめんね(^o^;)」
と言ってるみたい

フードはゆっくり食べてるね。
「もう食べないの?」
って聞くと、
「あっ!食べる~。」
と言ってるみたい

すっごいかわいいです
目が合うと
「あたし?あたしの事見てる?」

「ちゃ~めちゃん
「やっぱりそうでしょ?あたしでしょ?」
しっぽ、ピコピコピコピコー!!

すっごいかわいいです




命の期限がついていた子です。
もう、消えてたかもしれない子です。

でも、にっこり笑ってる。
ここにいるよ! って笑ってる。


茶芽ちゃん、ここにいるね✨
もう離れない、ずっとずっと一緒の家族をお待ちしてます

5月1日は久喜未来公園

第1日曜は久喜未来公園譲渡会です
11時~14時を予定してますが、天候やどうぶつ達の体調で変更あり

今はまだ飼えないからって方も
遊びに来て下さいね🎵


〈すぐ胃もたれするわ☆猫好き14〉
はるまふじ・入院中
2016年04月26日 (火) | 編集 |
ひそかに人気があるはるまふじ。
年齢不詳の、地味なのに存在感あるはるまふじ。

緊急入院しました。

すぐに退院できるかと思い、退院してからブログでお知らせしようと思ってましたが、もうしばらく入院が続くので、お話させてください。


エイズキャリアのふじくん。
慢性鼻炎で、いつも鼻がブービーしちゃうふじくん。

天天とうまくいかずに、一人部屋でまったりブビーしてます。

「水」への執着が目立ち始め、腎臓を疑ったけれど食欲は落ちてないし…。


糖尿病でした。


糖尿病と聞くと、
「食事が?食べすぎ?ぜいたく?」
なんて思ってしまうかもしれませんが、はるまふじの場合は、保護される前の過酷なお外生活や、エイズキャリアであること…
自然治癒する力が弱いことが大きいのかもしれません。


2、3日入院して血糖値が安定すれば、退院して投薬とインスリン接種の治療に切り替える予定でした。

けれど、1日3回数値をはかりますが、安定しない。
点滴も外せない。

先生からは、
「血糖値が急に高くなった場合は、すぐに命の心配はないけれど、下がりすぎてしまうと命に関わる。すぐに対処しなければならない。今の状態では薬の量や回数を決めることが出来ない。」
と、説明がありました。

けれど、治療がうまく進めば、インスリン接種をやめるくらい回復出来る子もいるんです。

甘えん坊のはるまふじは、ひとりで頑張ってます。


昨日、面会に行きました。













しぼんでる~(´TωT`)
でっかい顔が…、ぽってりボディーが…
ふじく~ん(´TωT`)

おばちゃん、なかなか行けなくてごめんね
でも、会長が毎日会いに来てくれてるね。嬉しいね

今は入院してれば安心だからね!
やっさし~い童顔先生と、かわいい系からきれい系まで揃ってる知的な看護師さん達。

甘えちゃいなさい。
頑張ってるんだから、それくらいの楽しみ、遠慮しないんだよ!






〈なぜ捨て猫は減らないのか☆猫好き14〉





黒猫ジジ(3歳)
2016年04月21日 (木) | 編集 |
預かり生活
始まりました

初日

どこにいるかな?
すみっこで
「やべっ、誘拐された…。」



「マジでか(;゚∇゚)!!」


2日目


ゴロゴロゴロゴロゴロ……
「良いではないか。」


1週間後
ケージから出してみた


「僕はいません。」



「お、おい、おい



「マジでか( ̄□ ̄;)!!」


初日はフードと水、トイレも我慢

長期戦を覚悟したけど、あっさりとなじんでしまったよ

あらっ、ジジくん。
すぐにでも譲渡できちゃうんじゃないかい??

しつこくなでられるのが大好き♪
今度はお膝の練習だね。

愛情ごねごねこねまくりながら、
希望者さんお待ちしてます☆

《追加》
最新のジジくん



今週末は越谷譲渡会

11時~14時を予定してます
遊びに来てね✨

〈週末は越谷へ☆猫好き14〉
9ちびーずと支援物資♪
2016年04月15日 (金) | 編集 |
またまた、更新あいてしまいました

うれしいご報告です。
Facebookの方で、9ちびーずに使うティッシュペーパーとウェットティッシュを寄付して欲しい!
と、募ったところ…

届きました~(´TωT`)





ティッシュだけじゃなく、
ねこ達のごはんまで
届きました~(´TωT`)





ありがとうございました!!

ずうずうしい話ですよね。
保護しといて、『ティッシュがすぐなくなるから誰か下さい』
なんて、勝手な話ですよ

それなのに、すぐに助けてくれるなんて、ばばぁ、泣いちゃう(;´Д⊂)

ありがとうございました!!

では、
ばばぁの涙はかわいくないので
9ちびーずを紹介します(^∇^)


自宅で預かって下さってるボラさんが、ちびーず連れてアウスに来ました

総会が近いので、準備にボラさん大忙しなんです

なので…
みんなでお世話~ヾ(≧∀≦*)ノ〃














飲んでるよ~
元気だよ~

おばちゃんも1匹だけ飲ませたけれど、途中でベテランさんに任せました。
犬用って、猫用乳首と違うんだね
猫は経験あるんだけど、子犬ちゃんは初めてで、緊張しました


こんなにもっさりしちゃうちびーず。


お互いの体を吸いあってしまうので







ワンルームになりました

きゅんきゅん泣いてるから、猫さんも心配(´□`; 三 ;´□`)

この猫さんも保護猫です。
ボラさんが自分ちの子にしてくれました


本当はね、
春になって、捨てられる…
毎年毎年、捨てられる…
いろいろ言いたいこともあるし、真っ黒~いドロドロの感情も沸いてしまうけど…。

1匹もかけることなく
生きてくれた。

このダンボールには
9匹分の幸せがつまってるね。


見守って下さるみなさん、
手をさしのべてくれるみなさん、

ありがとうございます。

今後もよろしくお願いいたします


〈週末は柏譲渡会☆猫ボラ14〉


預かりさんちのヤワラくん♪
2016年04月10日 (日) | 編集 |
2月のある日。
ヤワラ、猫舎から預かりさんのオウチに出発しました

あかちゃんの頃、猫風邪でボロボロの姿…命は助かったけど目はほとんど見えていません。





でも、小さな虫を目で追うし、猫じゃらしにだって全力投球!

人間にはわからない能力が鍛えられたのかな?

猫舎での猫同士の付き合いが下手で、いつもみんなから迷惑がられてたヤワラ。

とってもいい子なのに、タイミングが悪かったり、要領悪くて、なんか怒られちゃう子って、クラスに必ずいるでしょ~?

そんなタイプ(。-∀-)


お届け当日。

ドキドキだね。
緊張で耳ぺターン


だけど、

優しいお母さんに抱かれて
いっぱいいっぱい
愛情もらって

*娘さんは〈わたる,みら〉の里親様
お母さんとヤワラのキューピッドです(☆∀☆)


こんなんなっちゃったよ


愛猫をなくしたあと、
「もう1度、猫と暮らしたい」

と、こちらの預かりさんの話を受けてくださいました。

預かり候補の3匹を紹介したら、

「どんな柄でも、どんな子でも、性別も、かまいません。そんなの選べないわよ~。猫は猫だから。」

この人なら、ヤワラを受け入れてくれる……。
この人にしか、ヤワラを託せない……。

ヤワラ、初のひとりっ子楽しんでます

預かりさんご夫婦は、
「こんなブサイクちゃん、見たことな~い
と、ヤワラにめろめろになってます


ヤワラ、今まで我慢ばかりさせてごめんね。
ヤワラ、思いっきり甘えてるね♪

おっきい体の甘えん坊。
みんなヤワラの幸せを願ってるよ✨


最近のヤワラ





首輪つけてもらったよ❤


〈猫は猫だから☆猫ボラ14〉

ついにきた!緊急事態だよ!!
2016年04月06日 (水) | 編集 |
今年も始まりました…

ついに嫌な祭りが
始まりました…


今日の朝、ある公共の場に置き去りです。
ぽいっとされました。

まだへその緒も付いたまま、
弱々しい小さな冷たい体。

9匹のあかちゃん犬。

ママ犬はどうしてるのかな?
おっぱい張って痛いよね。
大きなお腹を守って
生まれてすぐに目の前から消えた。

生後2日くらいのちびちゃん達
ママの匂い、ママのおっぱい
どこにあるの?
ママはどこ?

全員一緒に生きよう!
全員一緒に瞳をあけよう!

初めて見る景色は
初めて見る姿は
みんなのママじゃないけど、
みんなのために奮闘する
素敵な人を見れるよ!


悪い言葉で
汚い言葉で
命を捨てたヤツ捕まえて
思いっきり叫んでしまいたい

ちびちゃん達に聞かせたくないから、心の奥の方で呟くくらい
今日は許してほしい。

今日だけだから。

ベテランボラさんが、
9匹全員の育児を引き受けてくれました。

有志の方が粉ミルクを寄付してくださいました。

私にできる事は何かな?














〈避妊去勢をしよう☆猫ボラ14〉


久喜未来公園譲渡会のご報告
2016年04月04日 (月) | 編集 |
譲渡会にご参加頂いた皆様、
ありがとうございました(^∇^)

成犬1匹、子猫は4匹も
希望者様と調整中です

みんな、幸せになるんだよー✨


今日の午前はすごい雨
午後は晴れて暖かくなってきました!


さてさて、
これは誰かな?


くつした履いてる



黒毛ラインしっぽ


正解は~♪












じゃじゃん!!!!






りょうま でしたー

正解した方は、
なんか小さないい事あるかもーo(・ω・o)


〈月曜は天気悪いなぁ☆猫ボラ14〉
ベルさん
2016年04月02日 (土) | 編集 |
夕方のベル

やっほーぃ!!

おサンポ おさんぽ

ご飯は? ご飯は?




















よろこびのベルさん

ブレブレのベルさん


〈夕方もげんき☆猫ボラ14〉
フクは待っている
2016年04月01日 (金) | 編集 |
新年度が始まるよー

今日は1年に1度のあれ!
エイプリルフールです。

朝、ニヤニヤしながら
「今日ってさ~♪」
と、話しかけてきた子ども達に

「4月1日だからって、笑えないつまんない嘘ついたら…。徹底的に追い込みますよ?」

と、見つめました。

我が家はつまらない嘘なく、平和に過ごしてます

では、では、
今日はフクの話。






平成25年・5月生まれくらい
オス・去勢済み
1歳頃、アウスの猫舎に仲間入り

猫同士では、弱い子に優しく
強い子には、容赦しない
かっちゃん紅達が他の男子にからかわれると、「コラー(ノ`△´)ノ」と、守ってくれます。

人間とは付き合い方が分からず、いつでも撫でれる子ではないです。
ゆっくりゆっくり、
まずは、ケージから始めて、敵意はないよ、嫌な事はしないよって覚えてもらう。

あせらず、まだまだ我慢、うわぁー触りたい!!、ダメダメ我慢。

数ヵ月~半年は耐えます。

かわいそうだから…
と、家中フリーにしちゃうと、あっという間に家庭内野良猫です。
1部屋に閉じ込めて、この空間は絶対に安心。この人間は悪くないね。

そうなってから、やっとドアを少し開けてみる。
でも、いつでも安全な自分の場所に帰れるように…。
安全な場所を少しずつ増やしていくのです。

現在のフク。
















右舎と左舎の小窓からおやつをあげるのが好き
小窓越しなら、隙間から撫でても怒らないし、おやつも1粒1粒あ~ん♪で食べるよ


ここまで仲良くなれるのは、かなり年月かかりました。
でも、今のフクは、アウスに来た頃のケージの角で固まり必死に気配を消してた…人がいなくなるのを、ただただ耐えていた…あの頃のフクじゃないから


おやつ、おやつ。



あそぶ、あそぶ。



おばちゃんかぁ。



腹毛もかっこいい❤


素直になれないけど…
裏切られるの怖いけど…

優しい手を待っている
本当は、待っている

よろしくお願いいたします


3日(日曜)
久喜未来公園譲渡会
11時~14時の予定です。
どうぶつ達の体調や、天候により時間の変更ある場合あり。

今は飼えないわぁって方も
顔だけでも見に来て下さいね

〈預かりさんも大募集☆猫ボラ14〉