動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
散歩あれこれ(1)
2016年08月29日 (月) | 編集 |
台風が近づき、雨風が激しくなる。アウスは、傾斜があるので、犬小屋の前後を水が勢いよく流れてくる。今頃小屋の中でワン達はじっと我慢しているんだろうな。家にいながら心配になる。でもこんな日は、スタッフさんが、傾斜の下の方にいる老犬――ポッキー、タ―、リック――を、上の方の犬舎に連れて行ってくれるのだ。だから大丈夫。

次の日の朝、アウスに行くと犬舎の中は涼しく、老犬達は、のんびりと歩いたり、座ったり。ああ、よかった。

まず、朝ごはん。決まった分量を入れ、薬を確認し、缶詰を混ぜ、配膳。水が流れた跡には、木の葉、小石、土砂が固まっている。

次は他のボランティアさんと分担しながら散歩。田の稲も少し黄色になり、道路には強風にたたきつけられたような小枝が散らばっている。ワンはまず排泄を済ませ、大喜びで歩き始める。こんな風に、1日が始まっていくのです。

IMG_0254.jpg
まり「早く雨が止まないかな~」


(ボランティア A.F.)
スポンサーサイト
大五郎の訃報と預かりボランティアNさんのご紹介
2016年08月23日 (火) | 編集 |
遅ればせながら、悲しいご報告です。このブログでも人気者だった初老猫の大五郎が、7月20日早朝に、添い寝をしていた預かりボランティアであるNさんのそばから虹の橋へと旅立ちました。

大きな図体に似つかわしくない可愛いしぐさをする大五郎はでエイズ舎の人気者でしたが、少しずつ衰え始め、仲良しのタルトとともに、今年の2月からはNさんのお宅で預かっていただいていました。

最期の時間を、Nさんのお宅で普通の飼い猫と同じ愛情を注がれて過ごせたのは本当に良かったです。Nさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

大五郎が旅立った後、『皆さんの愛情が大五郎ちゃんに通じて大ちゃん幸せだったと思います。タルト君が大ちゃんの分まで多幸になれる様に頑張ります。』とおっしゃっていたNさん。

そんなNさんのお宅には、現在、大五郎の親友のタルトに加え、このブログにたびたび登場したてんてんも新たに預かっていただいています。2匹ともエイズキャリアです。

2016080216310000-2.jpg
こちらはタルト。Nさんによると『タルト君は、前足が片方肘から先がありません。これまで一生懸命に生きてきました。三本足でも偉いです。その健気な姿を見てると、自分の性格が恥ずかしい時があります。』とのこと。いえいえ、Nさんがそんなことをおっしゃっては、私(IG)など生きている価値ゼロですよ(笑)。

2016081812470000.jpg
こちらはてんてん。タルトとなかよく遊び、寄り添う様子がとても可愛いそうです。

tara_iku.jpg
Nさん宅には、飼い猫のイクラちゃんとタラちゃんもいます。2匹とも白血病のキャリアです。この2匹も当初、AWSから預かっていただいていたのですが、Nさんが引き取って家族にしてくれました。今では毎日家中を駆け回って、元気で楽しく過ごしています。その姿を見て、Nさんも癒やされているそうです。

Nさんは預かりボランティアの他に、週2回施設のお世話にも来てくださっています。本当に猫たちの面倒見がよく、猫たちと楽しそうに会話をしながら作業されています。何よりも猫の幸せを一番に考えてくださっている方です。

そんなNさんに看取られた大五郎は、最後に幸せな結末を迎えた、と言っていいと思うのです。

(ボランティア S.T. & IG)


写真再送をお願いします
2016年08月22日 (月) | 編集 |
事務からのお知らせです。

8月16日9時18分付で、AWSのメールアドレスに写真を送ってくださった方がいらっしゃるのですが、ファイルが壊れており見ることができませんでした。もしこのブログをご覧でしたら、再度お送りくださるようお願い致します。

メールでご連絡を差し上げたかったのですが、アドレスに記載ミスがあるらしく、いただいたアドレスに返信しても不達になってしまいました。また、お名前が書かれていなかったので、お電話なども差し上げることができません。

いただいたメールアドレスの@以後のアドレスは「kfa.biglobe.ne.jp」となっていました。お心当たりのある方は、再度AWSまでメールでご連絡いただけますようお願い致します。

(IG)
台風一過
2016年08月18日 (木) | 編集 |
8月16日に関東を直撃した台風では、みなさんのご家庭には影響はありませんでしたか?

翌日17日は、打って変わって、台風一過の風がさわやかに吹き、林のような、森のような、緑濃い場所にあるアウスのシェルターの犬たちにとっては、涼しく、過ごしやすい、うれしい朝となりました。

shelter2.jpg

高齢なワンコたちの様子をご紹介。

axel.jpg

今日も元気なアクセル(アックン)。14歳位 。

ta.jpg

一時は歩けなかった、たーちゃん。14歳位。

rick.jpg

リックは歩けなくなったけど、たまにすくっと立ってます。15歳位。

gonta3.jpg

ゴンタは散歩も軽やかに歩き、元気です。16歳位。

犬たちの寝床の敷物もお洗濯したら、すぐ乾きました。

sentaku.jpg

AWSの犬たちは毎日きれいな敷物を敷いてもらっています。気持ちよくて、喜んでいますよ。きっと!

(ボランティア S.T.)
ぶんぶんが戻りました
2016年08月08日 (月) | 編集 |
(以下、飼主さんからの報告です)

飼い犬のぶんぶんが、本日8月8日に日付が変わった後の深夜1時30分ごろに自宅に戻りました!フェイスブックやチラシをご覧になって居場所を教えて下さったみなさん、励ましのメールやお電話をくださったみなさん、本当にありがとうございました!

ぶんぶんはやつれて、薄汚れていますが、食欲旺盛で元気です!本当にありがとうございました!

IMG_0136.jpg

迷い犬を探しています
2016年08月05日 (金) | 編集 |
◆◆ぶんぶんは、8月8日の早朝に自宅に戻りました。情報提供ありがとうございました。◆◆

bun1-2.jpg