動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
また、台風?
2016年09月10日 (土) | 編集 |
先日、雨の中、アウスに着くと、きょん太が事務所の窓ガラス越しに「待ってたよ! 早く!早く! 」とお出迎え。
0909-1.jpg


きょんたはだっこが大好き。作業中も「だっこ だっこ!」とまとわりついてきます。さて、こちらの手が空いて「きょん太、だっこしてあげるよ。おいで!」と言っても知らん顔。
0909-2.jpg

きょん太と一緒に事務所で暮らしているニャーニャは、狭いところが大好き。この日も壁と棚の隙間にいました。
0909-3.jpg

この子たちにとって、私達は下僕のような存在かも?「たまには触らせてあげるよ。だっこさせてあげるよ。」と。

リックは、犬舎の奥の部屋にいました。窓が開いていて、気持ちいい。スタッフが寝心地良さそうなベッドを工夫して、作って下さいました。寂しくないように、そばにはラジオまで。リックは食欲は多少ありますが、痩せてしまって、体力もすっかり落ちています。
160907_092743_R2.jpg

掃除の間は、よいしょ、と通路に移動させました。リックは寝ていたのでそっとそのままに。時間が経って、気がつくと私達の机の横で寝ているリック。よたよたと歩いてきていたのです。人の傍に居たいのかなあ。リック、まだまだがんばってね。みんながついているよ!
160907_105120_R2.jpg

(ボランティア S.T.)
スポンサーサイト
散歩あれこれ(2) 「わかっちゃいるけど やめられない」
2016年09月06日 (火) | 編集 |
青空の下、アウスの散歩道は緑や黄色の葉で一杯、快適。今日の友は「ベル」。皮膚が弱く、食物アレルギーのあるワン。人は大好きで、うれしくて誰にもお腹を見せてくれるワン。彼は拾い食いが癖。よれよれのキャベツの葉や芯、肥料のような土の塊。鼻はすばやくそれらを見つけ、一気に口の中へ。その度に大声で「ダメ」。

以前はそのまま口の中に入れていたのが、この頃は、言われると口から出すようになった。「あっ、いけない。」というように。そしてまた、道の上のにおいをかぎ、草むらに鼻を入れ、口に入れる。ちょっと私の方を見ながら。私は「ダメ」を繰り返す。

ベルは、口のさみしいワンかもしれない。小屋でもシーツやタオルをかじり、危うくのどに詰まらせそうになったこともあるのだから。もっともっとスキンシップが必要なのかもしれない。でも、「ダメ」というと口の中から出すようになったのだから、成長しているのよね。

IMG_0262.jpg

(ボランティア A.F.)