動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
♡い・い・は・な・し♡
2016年11月29日 (火) | 編集 |
うちには、19歳の猫がいます。名前は、アビちゃん。もう目が見えなくて、外耳炎もあり、耳も聞こえているかどうかわからない。だけど、それなりに元気で食べてます。時々点滴したり、でも威嚇して私を脅します。そんな身体なのに後足で耳を掻いても倒れない。毛づくろいも自分でしています。年をとっているけど、美人の女の子です。

どうして家に来たかって。それは、裏のおじいさんの家にいたんです。2ヶ月くらいで。おじいさんが私を見て、「いいところに来た。待ってたよ。」って言われて。それからです。確か550g位でした。他の2匹はもらわれたけど、1、2年で死んでしまい、このアビちゃんは、他の2匹の分も生きているのかな。名前を呼ぶと駆けてくるから、耳は聞こえているのかな。ちょっと背中を掻いてあげると、身体をすりよせてくる。意思表示がかわいいよ。

つづきはまた。

(語り:Uさん、聞き書き:A.F.)
スポンサーサイト
「たろう、さようなら」
2016年11月27日 (日) | 編集 |
11月5日(土)、下妻イオンチアーズクラブのお友達の15人の小学生と2人の幼児さん、スタッフさんが、AWSに遊びに来てくれました。

小春日和の暖かい秋の一日、AWSのワン・ニャン達もたくさんのお友達に会い、うれしかったり、はずかしかったり、ドキドキの出会いがありました。ニャン達は、部屋の奥の方からのぞいていました。「今日は、何かあったのかな?」と。

初めに会長さんの挨拶とAWSについてのお話がありました。次に外に出て、小さなコーナーを順番に見学しました。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

リックが寝たきりになりながら、介護を受けて元気でいること。ポッキーがAWSで一番の長寿で、毛がなくなっても、後ろ足が弱っていても、食べることをとても楽しみにしていること。タ―ちゃんは、不安そうな顔で少し離れた所から小学生たちを見ていました。「近くに行きたいんだけど、行かれないんだ。」と言うように。

4.jpg

まりちゃん、りょうまちゃんは、さっさと小屋に入り、中からじっと見ていました。ベルや雪音ちゃんは、柵にとびつき、なでてもらっていました。ゴンちゃんは「ウー、ウー」と言いながら、おどかしていましたね。

5.jpg

AWSに来たばかりの2頭のプードル達は、小学生にかわいがられ、ピョンピョン飛んだり、走ったり、抱っこされたり、よくなついていました。卒業生のコナンも、他のワンと一緒に行動し、小学生からたくさんなでてもらいました。

6.jpg

10.jpg

一通りコーナーを見てから、次は近くの散歩です。一番人気のたろうくん、プードル達と一緒に色づいた木々をみながら、歩いて行きました。たろうは、たくさんのお友達になでられてもいやな顔ひとつ見せず、うれしそうに応えていました。

8.jpg

7.jpg

11.jpg

あっと言う間に時間が過ぎ、お別れとなってしまいました。

玄関前で、別れ際に大声で、「たろう、さようなら」と呼びかけてくれたお友達の声は、たろうくんにも、他のワン・ニャン達にもきっと届いたことでしょう。

15.jpg

イオンチアーズクラブのスタッフさん、お友達、ありがとうございました。

(ボランティア A.F.)


ぼく、ハウル。わたし、ソフィ。
2016年11月22日 (火) | 編集 |
ぼくたちは2か月の赤ちゃんワンコです。

センターから助けてもらって、今は、ボラさんのおうちにいます。はじめは不安でドキドキだったけど、すぐにここのワンコたち、にゃんこ たちとも仲良くなったんたよ。

DSC_0005.jpg

DSC_0003.jpg

みんながやさしく見守ってくれるから、楽しくて、遊びながらトイレを覚えているんだよ。

ハウル
DSC_0014.jpg

ソフィ
DSC_0015.jpg

ぼくたちは、もうすぐみんなに会えるよ。楽しみにしてまっていてね。

(ボランティアS.T.)

久喜譲渡会@未来公園 報告
2016年11月07日 (月) | 編集 |
11月6日、久喜市未来公園で譲渡会が行われました。

越谷に続いて顔を見せてくれた、チョコちゃん、ななちゃん。アウスのもかちゃんや太郎くんと一緒に並び顔を見合わせ、ずっと前からのお友達のようでした。
IMG_0394.jpg

IMG_0393.jpg

次に久しぶりに顔を見せてくれたもみちゃん。アウスからもらわれてもう12年になるそうです。まだまだ若くて元気でした。長生きしようね。

IMG_0392.jpg

次にこぶすけくんが、お母さんとお兄ちゃんと一緒に顔を見せてくれました。まだ1歳になってないのに、もうすっかり落ち着いて、自信に満ちた若者のようでした。

IMG_0391.jpg

秋晴れの1日、色々なスケジュールのあるなか、顔を見せてくれてありがとうごさいました。また遊びに来てくださいね。

(ボランティア A.F.)


アックンがついに……
2016年11月04日 (金) | 編集 |
ビッグニュースです!

あの「果報は寝てまて」のアクセルに、ナント、ナント、里親を希望をする方が現れました!

161019_091702.jpg

14歳のアックンを希望してくれるなんて!私たちは有頂天!

世の中には神様のようなご家族がいらっしゃるのですねぇ~… 感激してみんな泣きました。

お届けの日、アックンは心持ち嬉しそうに、いそいそとスタッフの車に乗り込みました。

里親さん宅に到着すると、みなさんが温かく迎えてくれました。

アクセルの写真

アクセルの写真2

昼間は気持ちの良いお庭で過ごし、夜は室内で、新しい環境に慣れるまで、お父様が近くで就寝して下さるのです。アックンはどんな夢をみるのでしょうか?

axel5.jpg

温かい優しいご家族に見守られて、幸せなアックン。

アクセル3

axel8.jpg

axel4.jpg

axel3.jpg

axel2.jpg

axel1.jpg

akuseru4.jpg

本当に本当に嬉しいです。私たちもまた、ワンコ、にゃんこを一匹でも救うために、保護活動を頑張ります。

アックン、幸せになってよかったね!

(ボランティア S.T.)