動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
越谷健康福祉村での譲渡会(12/25)
2016年12月28日 (水) | 編集 |
4、5月の新緑、6月頃の道路にたくさん落ちていた毛虫、今は枯葉いっぱいの広場、と様々な表情を見せてくれた福祉村。その一角をお借りして、譲渡会を開かせていただきました。準備が間に合わず何回かお休みしてしまい、ご迷惑をおかけしてしまったこともあり、今後の反省点として努力していきたいと思います。

今日は、少しずつ暖かくなって朝の寒さが和らぎ、ほっとしました。年末だというのに、お忙しい中たくさんの方が見に来てくださり、ありがとうございました。

今日の卒業生は、小福ちゃん、ハウルちゃん、みきちゃんです。

小福ちゃん
kofuku.jpg

小福ちゃんは、力いっぱいリードを引っ張り、お家の方の健康づくりに大きく寄与してくれているようです。1日6回も散歩してくれているとのこと。そのせいか家の中では、ほとんどいたずらをしないで、自分のおもちゃで遊ぶ、とてもいい子です。よくわかっているんだね。

ハウルちゃん
hawl.png

ハウルちゃんは、まだ新しいお家に行って1カ月。元気でくるくる回り、いつも小さなしっぽを振りながら、身体全体で生きている喜びを表現してくれていました。小さい耳も立ち、身体を被うふわふわの綿毛のような毛が光に照らされてきれいでした。知らない人からも「さわらせて」と言われるそうです。

みきちゃん
miki.jpg

みきちゃんは、年齢とともにフードが合わなくなり、少しずつ変えながら工夫されているとのこと。今はおかゆとフードを半々にしてあげているそうです。おいしそうなのでお家の人も時々たべたくなるそうだとか。昨夜はサンタさんが来てくれて、AWSのワンちゃんにもあげてね、とサンタさんのおやつをいただきました。ありがとう、サンタさん。

今年もあっという間に終わってしまいそうです。来年、健康福祉村での譲渡会は1月22日(日)が第1回目となります。来年も、ワン・ニャン達、皆様にとって、良い年であることをお祈りして御礼の言葉とさせていただきます。

(A.F.)
スポンサーサイト
AWSの夕方の仕事
2016年12月28日 (水) | 編集 |
12月もあと少しで終わりとなります。春夏秋冬とAWSの仕事も季節によって変わっていきます。その中でも一番厳しいのは冬の仕事のような気がします。それは寒さであり、日の暮れの早さです。

夕方の仕事をやってくださっているボランティアさんからお話を聞きました。

朝と同様に、散歩、ごはん、小屋やねどこの掃除が中心となります。散歩は朝よりは短い距離となりますが、トイレを済ますためには欠かせません。全頭を1~2人でやってくださいます。ワン達は、夕方のボランティアさんを待ち、車のエンジン音で誰が来たのか分かるそうです。特にまりちゃん、雪音ちゃんは耳が良いそうです。

洗濯ものの片づけ、食器洗いと寒風の中では手も痛くなることでしょう。

今、リックは寝たきり状態ですが、鳴き声で「水が飲みたい」、「ごはんが欲しい」、「うんちをしたい」と合図を送ってくれるので、リックとも会話しながら、快適に暮らせるように努力してくださっています。

タ―ちゃんは具合が悪く、現在AWSの犬舎からボランティアさんのお宅に移り、そちらで看ていただいているのですが、ずっと一緒にいたポッキーは、タ―ちゃんの具合が悪いことを知っているのか、ずっと淋しそうに遠くの方を見ていることが多いそうです。

次はニャンちゃん達です。猫舎に入り、ワンと同じように、ごはんをあげ、トイレの掃除、部屋の暖かさの調整をします。特に心がけているのは一緒に遊んであげて、声かけをすること。少しでも人に馴れるようにと、短い時間ですが工夫してくださっています。

最後に、気づいたことをノートに書き、次の日の申し送りを済ませ、終わりとなります。「さようなら」、「おやすみなさい」のあいさつで夕方の仕事が終わりとなり、ワン・ニャンとのしばしの別れとなります。

(A.F.)
クリスマスプレゼント(その2)
2016年12月25日 (日) | 編集 |
クリスマスを迎えた今朝、アウスのわんこ達はご馳走をいただきました。

クリスマスプレゼントソーセージ2
Hさんから頂いた、ワンちゃん用の大きなソーセージ!!!

クリスマスプレゼントソーセージ1
いつものごはんがこんなに豪華に!

クリスマスプレゼント5
うまうま~

みんな凄く喜んでいました!

Hさん、ありがとうございました!

(スタッフ MN)





ポッキーのクリスマスプレゼント
2016年12月24日 (土) | 編集 |
12月23日、アウスにサンタさんがやって来ました。
綺麗な女性のサンタさんで、関節炎が辛いポッキーのために、介護マット、沢山のおやつ、缶詰をプレゼントしてくれました。
近頃あまり歩こうとしないポッキー。
でも、気になって部屋から出てきました。

pocky_1.jpg
たくさんのプレゼントが!!!

pocky_2.jpg
はれ?

pocky_3.jpg
ぷれぜんと?

pocky_4.jpg
ウチがもらっていいの?

pocky_5.jpg
すきなものばっかりー(^o^)

pocky_6.jpg
さんたさん、ありがとー

嬉しそうに臭いをかいだり、ツンツンとおやつをつついてみたり、ちっとも部屋に戻ろうとしません。
ポッキー良かったね🎵

優しいサンタさん、ありがとう❗

(スタッフ MN)
親子猫の里親さん緊急募集します!
2016年12月23日 (金) | 編集 |
***おかげさまで、里親さんがみつかりました。ご協力ありがとうございました***

親子猫の里親さんを緊急募集しています!

母猫(みーにゃん)がしっぽにケガをした状態で保護されました。現在治療中ですが、回復後の行き先がありません。とても仲良しの親子ですので、できれば親子一緒に飼ってくださる方を希望しています。

みーにゃん(母) メス 平成28年1月生くらい
cat_minyan_1.jpg
人馴れしています。ワクチン接種済み、不妊手術済み、エイズ・白血病ウイルス(-)。

くーにゃん(子) オス 平成28年9月生くらい
cat_kunyan_1.jpg
少しシャイですが、顔はまんまる、足が少し短くて、かわいい子です。ワクチン接種済み。

里親さんになってくださる方、お見合いしてみたいという方、AWSのホームページからご連絡をお願いします!
みーにゃん→http://www001.upp.so-net.ne.jp/AWS/shousaineko/koneko.htm#ck9
くーにゃん→http://www001.upp.so-net.ne.jp/AWS/shousaineko/koneko.htm#ck10

(IG)
AWSもクリスマス!
2016年12月16日 (金) | 編集 |
AWSにもクリスマスがやってきました!

このところ、寝たきりになってしまったリック、めまいでおきられなくなってしまい、ボランティアUさんのところで頑張っているたーちゃん、たーちゃんがいなくなってしまって、毎日探している寂しそうな足の痛いポッキー、と、落ち込みがちな毎日です。

そんなAWSでも、元気を出そうと、ベテランボランティア、Tさん、Sさんたちがツリー、リース、サンタさんの飾り付けをしてくれました(^з^)-☆
1481209316834.jpg


AWSもみんなで頑張っています!
最近は6匹、新しいワンちゃんを保護し、着々と新しい、優しい里親さんの方々に引き取られています。

そして、何より、今年のトピックスは!10年以上AWSにいたアクセルが巣立って行ったことです!
アクセルの里親さんからは、サンタさんになったアクセルのアルバムが届きました。
ボランティア一同、幸せそうな、まったりした、安心しきった、アクセルの顔を見て、みんな、泣いています(喜)。

本当に優しい数々の里親さんには感謝してもしきれません。

これからも、日々リックの手厚いお世話をしているスタッフNさんのもと、頑張りたいと思います!

DSC_0054.jpg
ポカポカの介護用マットの上で、暖かいお布団でぐっすり(zzzz・・・)

ボランティアK.N
ぼく、ハウル。わたし、ソフィ。<続き>
2016年12月10日 (土) | 編集 |
ぼくたちがいるボラさんのおうちには、ワンコもにゃんこもいっぱいいる。その中でも、黒ネコのポーおじさんはとってもやさしいんだ。

DSC_0044.jpg

ぼくたち、体も大きくなったから、ポーおじさん大丈夫かなあ?って遠慮しているのに、良いんだよ、 おいで、おいでー、って言ってくれる。

DSC_0043.jpg

だから、毎日、プロレスごっこだよ。楽しくて、面白くて、もう、夢中なんだ❗

DSC_0042.jpg

ぼくたちは、それぞれ、新しいお家に行くんだよ。ポーおじさんありがとう❗たのしかったよ❤

DSC_0036.jpg

(ボランティア S.T.)
[READ MORE...]
久喜市未来公園での譲渡会
2016年12月07日 (水) | 編集 |
12月4日、今年最後の久喜での譲渡会が行われました。1年のたつのは早いもの。あっという間の1年だったように思います。

今月もたくさんの方々が見に来てくださり、ありがとうございました。

今回顔をみせてくれた卒業生は、タローくんです。
IMG_0406.jpg

IMG_0407.jpg

AWSから里親さんのお宅に行って3年半になり、リードをぐいぐい引っ張り、若者らしい力強さが感じられました。譲渡会にいたワン達と、ワンワンキャンキャン吠え合い、にぎやかなひとときとなりました。

タローくんは、あの雪の日、屋根の雪が溶けて下に落ちてくる音に驚き、玄関から出てこられなくなったそうです。私たちでもあのすごい音にはびっくりするのですから、タロー君の気持ちはわかりますよ。

次にAWSが未来公園に来るのは、来年の1月8日となります。1週目はお正月のため、2週目の1月8日が開催日となります。

今年も大変お世話になりました。どうぞ皆様よいお年をお迎えください。

(ボランティア A.F.)

[READ MORE...]
♡い・い・は・な・し♡ -続き-
2016年12月07日 (水) | 編集 |
アビちゃんは、目が見えないし、耳も遠いし、カゼで鼻がきかない。そのため、シリンジで流動食のごはんを食べています。口に入れてあげると、その続きをお皿から自分で食べようとするんです。食べる時は正座して前足を床につけて、クチャクチャクチャクチャ噛んで、そして次ぎに来るのを待ってるんです。

目が見えなくて、水を容器から飲めないので、皮下点滴を1日1回入れてあげてます。

そして落ち着くと手で砂をひっかく動作をするから、それを見てトイレに連れて行くと、ちゃんとするんです。きっちり食べて、きっちり飲んで、きれいなウンチをきっちりするんですよ。2日に1回くらい。

アビちゃんの、この生きようとする意欲に胸打たれ、引っ張られ、今日まできました。

(語り:Uさん、聞き書き:A.F.)
越谷健康福祉村での譲渡会
2016年12月07日 (水) | 編集 |
11月27日、曇天の中、譲渡会が行われました。準備の始まった午前10時半ごろから終わりの午後2時過ぎまで、心配していた雨に降られることなく、終わった途端に雨が降ってきて、ホッとしました。

たくさんの方達が来てくださり、ワン、ニャンと触れ合っていただき、また、ワン、ニャンの様々な話を聞かせていただき、大変勉強になりました。

今回も卒業生、ゆうひくん、ジョニーくん、みきちゃんが顔を見せてくれました。

ゆうひくんは、お母さんが大好きで、脱衣場の前でお母さんがお風呂から出てくるのをじっと待っている、甘えん坊のワンちゃんになりました。
IMG_0400.jpg

ジョニーくんは、新しいお家にすっかり慣れ、ジョニーのくんのリードをしっかり持っているおにいちゃんが、ひと回り大きく見えました。
IMG_0401.jpg

みきちゃんは、日曜日によくここに来て散歩をしています。もう10年たち、今ではお父さんに抱かれたり、息子さんに散歩してもらったり、楽しんでいますが、来たばかりのころは、不安で落ち着きがなく、カーテンを破ったりかじったりして、周りの反応を確かめていたようでしたと昔の話をしてくださいました。
IMG_0402.jpg

次の越谷譲渡会は、12月25日になります。またお会いする時を楽しみにしています。

(ボランティア A.F.)