動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
越谷健康福祉村での譲渡会(2/26)
2017年03月01日 (水) | 編集 |
今年2回めの越谷譲渡会は、暖かい陽差しの下、外に出て歩きたくなるような、ぽかぽか天気に恵まれ、沢山の方との出会いがありました。

小中学生のかわいらしいお嬢さんたちがワンの横に座り、ずっと背中をなでてくれ、ワンも気持ち良いようでうっとり。夕方、施設では散歩が終わるとすぐに小屋の中に入ってしまうワンが、次々と来る子どもたちの注文に応じて、「お手」と言われ、手を差し出している姿。初めて見るワンの表情に驚くばかりでした。新しい刺激が必要なんだなと教えられました。お友達、ありがとう。

今日顔を見せてくれた卒業生は、レインちゃん。少し体重が増えたので気をつけ、今は減ってきています。月1回お医者さんに行きフィラリアの薬、肛門腺の絞り等見ていただき、早めのチェックを心がけていらっしゃるとのことでした。
IMG_0540.jpg
レインちゃん

次はゆうひくん。譲渡の際「犬小屋をガリガリかじってしまいますよ」と言われ、気をつけていたのですが、家に来てからは全くそのようなことはなく、おしっこの失敗もなく、めったに吠えず問題はないとのこと。家族の中で育てられることがどんなに大切か教えていただけたようでした。
IMG_0541.jpg
ゆうひくん

次はチョコちゃんとななちゃん。二人はお父さんが大好き。お父さんの周りをくるくるくるくる…。なかなかじっとしていてくれません。写真を撮るのが大変でした。
IMG_0542.jpg
チョコちゃん

IMG_0543.jpg
ななちゃん

次はなのちゃん。なのちゃんの毛の色は微妙です。黒いようでグレーのようで、やわらかそうで、ついつい触りたくなってしまうのですが、なかなか触らせてくれず、透明感のある毛には届きませんでした。次回にゆっくりお話を伺いますね。
IMG_0544.jpg
なのちゃん

最後はみきちゃん。この頃は家のソファーを独り占めしたくて、お兄さんが座ると、「お兄さん、どいてくれないかな」という目をじっとお母さんに注ぐそうです。我が家のワンもソファーを独り占めし、その座を明け渡した話をして大笑い。
IMG_0545.jpg
みきちゃん

譲渡会の役割である譲渡は、即断即決ではありません。ワン、ニャンを家族の一員に迎えるためには、たくさんの事を考えなくてはなりません。ここ何回かの譲渡会では迎える家族の方がとても良く考えて、工夫してくださり、ワン、ニャンを迎える準備をしてくださることが多くなりました。とてもうれしいことです。

また、「お試し」という段階を取っていることもそのひとつです。

健康福祉村では、沢山の人たちがあちこちで楽しんでいます。スタッフと一緒に希望するワンと散歩し、違う雰囲気で交流することもできました。良い場所をお借りすることができ、感謝しております。

ご協力をありがとうございました。

(A.F.)


(M.N.追記)
今回は猫のみゅちゃんも遊びに来てくれました。先日、無事に避妊手術が終わり、遊びに来てくれたそうです。
myu2.jpg

myu1.jpg

DSC_0183.jpg
スポンサーサイト