動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
越谷健康福祉村での譲渡会(6/25)
2017年06月28日 (水) | 編集 |
どんよりとした梅雨空が毎日続いていますね。前日の予報では、雨が降ったり止んだりとの事。出発の時は、細かい雨が降っていましたが、着く頃には少しずつ晴れ間が見えてきてひと安心しました。

IMG_0716.jpg

途中で雨にふられても困るので、今日は公園の四阿(あずまや)を会場として行なうことにしました。四阿の中は広いので、荷物も置きやすく使いやすいので便利です。猫はケージの中へ入れ外から見やすいように置き、犬は近づきすぎないようにエリアを決めてつなぐ。老犬やこわがり犬、子犬は柵を作りその中へ。ケージの中から、かわいい子猫達が顔を見せてくれました。

IMG_0714.jpg

初めに来てくださった方は、6年前に群馬県の保護団体から子犬の柴犬を引き取って家族に迎えられたとの事。家族にはぴったりの仲良しですが、警戒心が強く、私の手にもウーと小さな声が聞こえました。アウスの犬や猫も見てくださり、「ワンちゃんと仲良くできればいいのですが」と言って下さいました。

IMG_0715.jpg

茨城県の守谷市からこの譲渡会を調べてこられた方もいらっしゃいました。18年間一緒にいたワンちゃんを最近見送られたとの事。ここに来て、ワンちゃん達と遊んで少し気持ちが明るくなったと言って下さいました。

IMG_0713.jpg

アウスから4年前に子犬をもらってくださった方が、思いもよらぬお話をされ、びっくりしました。ワンちゃんは、アレルギーの症状が強く、血が出るほどかゆくてかいてしまうことがあったそうで、ステロイドの薬を服用していたそうです。今年に入り、急に体調が悪くなり、臓器不全の状態になり、あっという間に旅立ってしまったとの事でした。淋しくて淋しくてつらい気持ちでいたお母さんに、お父さんが見かねてこの越谷の譲渡会に連れてきてくれたとの事。他の犬を見る事で何とか気を紛らわせてくれたらという願いです。ちょうどその子犬をお届けしたときのボランティアさんがいてくれ、お母さんの気持に寄り添い、話を聞くことができたように思います。

IMG_0712.jpg

天気が不安定だったせいか、卒業生には会えなかったのですが、たくさんの良い話を耳にすることができました。

来月は7月23日(日)です。どうぞ暑さに負けぬよう、お会いできる日を楽しみにしています。

(AF)
スポンサーサイト
迷い犬がお家に帰りました
2017年06月25日 (日) | 編集 |
6月16日付けの記事で、埼玉県幸手市で迷い犬のマルチーズを保護していることをお知らせしましたが、無事に飼い主さんのもとに帰れましたのでご報告します。

なんと飼い主さんは茨城県古河市にお住まいでした!マルチーズ君は、あんな小さな身体で、古河市から幸手市まで歩いてきていたのです!道がわからないままに、どんどん歩いて来てしまったのでしょうか?

お家に戻れて本当によかったです。保護していたボランティアさんのSTさんもお疲れ様でした!

(IG)
迷い犬をお預かりしています
2017年06月16日 (金) | 編集 |
マルチーズの男の子。10歳すぎぐらい。去勢はしてありません。人に馴れていて、散歩が大好きです。

DSC_0189.jpg

DSC_0191.jpg

6月9日、夕方6時過ぎに幸手市天神島付近を歩いていたところを保護され、警察経由で、現在AWSのボランティアさんのお宅で保護されています。

お心当たりがありましたらご連絡下さい。または、最寄りの警察や保健所に連絡していただいても結構です。

ぜひ早く、お家に返してあげたいと思います。ご協力をよろしくお願いいたします。

(IG)
ターちゃんありがとう
2017年06月13日 (火) | 編集 |
ターちゃんが虹の橋へ旅立ってから1週間。AWSの施設内につくられた小さな祭壇にはお花やおやつが届き、ボランティアさんがお線香をあげにきてくれました。たーちゃんはその祭壇の上にちょこんと載せられています。

IMG_0654.jpg

ボランティアさんがかわるがわる訪れ、話しかけたり、触られたりするのに困っているのじゃないかな?ふとそんなことを考えたら、シャイな顔が思い浮かんで、悲しいけど、懐かしく、あたたかい気持ちになりました。里親さんが見つからなかったのは残念だったけど、AWSにずっといてくれて、その姿に励まされる人も多かったのではないかな。ありがとうね、ターちゃん。

(IG)
6月の未来公園譲渡会(6/4)
2017年06月09日 (金) | 編集 |
この日は、秋のような涼しい風が吹く、ちょっぴり肌寒い1日でした。

さて、またまた卒業生が顔を見せてくれました。

まずは、コスモちゃん。

4年前の1月、7才くらいの時に古河の道の駅に置いていかれ、じっと飼い主さんを待っていたところ、通報を受けて保護、そんな悲しい出来事がありました。

でも、この日はそんな悲しい過去なんて吹っ飛んでしまうほど幸せな顔で遊びにきてくれました。今はどこに行くのも一緒、車のエンジンをかけると飛んでくるそうです。

pic1-1.jpg

公園に行くと・・・子供たちが寄ってきて「なでなで」、いやな顔もせず、おとなしく、されるがまま!、猫ちゃんをみつけるとしっぽを振って接近!、本当に優しいコスモちゃんです。お母さん、お兄さんの声の方向に耳を向けて、言うことをよく聞く、今は体重4㎏増しの18kg!と幸せ太りをしてしまったコスモちゃんでした。

pic2-1.jpg

次はラッキーちゃん。

2年前、生後3か月くらいのときに兄弟6匹で保護、今の里親さんとご縁がありました。ヤトくん、雪音ちゃんの兄弟です。

ラッキーちゃんの名前は里親さんがうちに来て『ラッキー』ということで命名されたそうです。その通り、本当に幸せいっぱいです。おうちに専用ドッグランを作ってもらい、元気に走り回っています、とのことでした。

良かったね、ラッキーちゃん!

pic3-1.jpg

pic4-1.jpg

最後はルーキーくん。

先月、良いご縁がある予感のしていたルーキーです。

やっぱり!!!ありました。とっても良いご縁が!

pic5-1.jpg

未来公園は今、ぼくのお散歩コースだよ!って誇らしげに言っているルーキーでした。
朝1時間半、夕方1時間半お散歩させてもらっているそうです。。。幸せだね、ルーキー(*^^*)

pic6-1.jpg

この日の二日後、ターちゃんの悲しいお知らせが届きました(;_;)。

3月に亡くなったリックも、そして、ターちゃんも、亡くなるまで本当に手厚い看護・介護を受けることができました。ふたりとも、亡くなったときの顔はまるで笑っているように穏やかでした。スタッフのNさん、ボランティアのUさん、本当に寝る間も惜しんでの長い期間の介護でした。本当にお疲れ様でした。

でも・・・今、AWSにいるワンコたちに、NさんもUさんも、本当に望むことは、優しい里親さんに恵まれ、家族全員の愛情をいっぱい注いでもらい、楽しい一生を送り、最期、家族の一員として看取ってもらえること。。。
みんながそうなれるよう、Nさん、Uさんのもと、一歩一歩、頑張っていきたいと思います。

ボランティアKN
粉くんの散歩デビュー
2017年06月07日 (水) | 編集 |
ボク、粉くん!
散歩デビューしました!

預かってもらっているTさんのワンコと一緒に行ったんだけど、
外は何でも珍しくてクンクン!? 怖くてクンクン!?
でも、少したのしかったよ♪もっと😆👍❤ね❗

DSC_0169.jpg

DSC_0168.jpg

DSC_0160.jpg

DSC_0172.jpg

DSC_0171.jpg


ターちゃんが虹の橋へ行きました
2017年06月06日 (火) | 編集 |
dog_ta-_1.jpg

けさ、ボランティアのUさんより、ターちゃんが亡くなったとの連絡がありました。
6月に入ってから食べられなくなってしまっていましたが、苦しそうな様子はなく、毎日ウトウトしていたそうです。
そして、けさ、虹の橋へと旅立ちました。顔立ちは穏やかで、うっすらと微笑んでいるようにも見えたそうです。

たーちゃんは子犬のときに保護されてからずっとAWSで過ごし、施設ではたくさんのボランティアさんにお世話してもらいました。また、後半生は病とともにありましたが、いろいろな方から療法食や医療費の寄付をいただきました。長い間のご支援ありがとうございました。

最期はUさんに見守られながら旅立つことができました。Uさん、おつかれさま、そしてありがとう。

(IG)