動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
ありがとうございます
2012年10月25日 (木) | 編集 |
 先日,右舎の猫たちのために「特別食」のご寄付をお願いしたところ,早速,送って下さった方々がいらっしゃいました.
 もっと早くにお礼を言わなければならなかったのに,既に「ロイヤルカナンの消化器サポート」一袋を平らげてしまってからのお礼になってしまいました.
2012_1020_おなかにやさしいフード お礼①
写真;「これ,全部ぼくンだ」と言わんばかりに撮影中ずっと離れない アオ

2012_1020_右舎のみんなでいただいています
写真; 右舎のみんなでいただいています. 「ありがとうがざいます.」

 療法食にしてからは,度々あった下痢も治まり,味も美味しくできているのか食の細いバービーやしんちゃんももりもり食べてくれるようになりました.
 何より嬉しいのは,おなかがゆるい為にずっと我慢させていた「缶詰め」を食べさせてやれる事です. 普通の缶詰め(ウェットフード)を与えると必ず酷い下痢をしてしまっていたので,かわいそうですが,缶詰めもおやつも,いわゆる「美味しそうなもの」は何も食べさせてあげられなかったのです.
 更にかわいそうだったのは,元気な猫のいる「左舎」とは小窓が格子で仕切られているだけなので,左舎で缶詰めを与えると美味しそうな香りが「右舎」にまで漂って行ってしまい,アオ君などは,いつも羨ましそうにのぞき込んでいて「何故,自分たちにはこのおいしそうな缶詰めが運ばれてこないのだろう…….」という気持ちにさせてしまっていたことです.

 けれど,今回たくさん送って頂いた「ヒルズのi/d缶」だったら,下痢にならないので安心して食べてもらえます. 高価なものですのでちょっとずつ,週に一回,5匹で一缶を分け合って食べてもらっています.
 それでも,ひーちゃんもバービーももちろんアオ君もとっても美味しそうに,そして嬉しそうにパクパク食べています.
2012_1020_ひーちゃん 久々の缶詰に大喜び
写真; ひーちゃん,久々の缶詰めにご満悦

2012_1020_ぼくらも食べたい グリとガラ
写真;「僕らも食べたい!」左舎から手を出す,グリとガラ. そして,これが「小窓」

 贈って下さった皆様,本当にありがとうございました.
 右舎の猫たちに代わって,御礼申し上げます.
(ロイヤルカナンの消化器サポート・ヒルズのi/d以外にも,シニア用や体重管理用などAWSの子達に必要なフードやおもしろそうなおもちゃなども色々と贈って頂きました. ありがとうございました. これからも応援,宜しくお願い致します.)

                                          〈猫ボラS〉
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック