動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
ありがとうございます。
2015年11月16日 (月) | 編集 |
 先日,猫たちに嬉しい贈り物がありました.
 箱の中身は本当に色々で,全て猫たちにとっては助かるものばかりでした.

 使い古しのタオルは,お腹の具合が一向に良くならない天天の敷物に使わせて頂きます. 一日に何度も取り替えて洗濯しなくてはならないので,毛布やバスタオルはたくさんあると本当に助かるのです.
 また,とっても美味しそうな様々なスープ系のパウチも入っていました.
 右舎にいる小食猫ひーちゃんに……と思いましたが,最近は調子も良いようなので,闘病中の天天にあげることにしました.
 
贈り物
写真; みんなが大好きな「チャオの出汁スープ」や「三時のスープ」。
     おもちゃは元気印のヤワラや体力のありあまるジジに……。
     新しいタオルは、エイズ舎の電気マットカバーに(専用カバーはありますが、涙やよだれですぐに汚れてしまうので、洗濯し易いバスタオルで覆っています)。


 天天は猫エイズキャリアで,さらに複雑な事情でお腹の具合がずっと悪くて,便が溜まり,下痢を起こし,栄養がうまく吸収できない状態です. ですから本当は,「退院サポート」や「a/d缶」「i/d缶」「w/d缶」などの療法食だけを与えなくてはならないのでしょうが,果たして今後元気になっていくことができるのか,それがとても難しいことであるという状況を見てしまうと,せめて食欲のあるうちに美味しいものを食べさせてあげたい……と思ってしまうのです.
 人間大好きな天天は,お世話に入った私たちの身体に頭を擦りつけて精一杯甘えてきます. 「撫でて,撫でて. もうちょっと一緒にいて……」
 でも,お世話をしなくてはいけないお部屋はほかにもたくさんあって,天天の部屋にずっといてあげることはできないのです.
 そんな天天の寂しくて辛い心も,病気で辛い身体も,美味しいものを口にすることで少しでも癒されれば……と思ってしまうのです.
 そう思っていた時に,たくさんの贈り物が届いて本当に嬉しかったです.

 また,タオルやおやつのほかにも有難いお手紙やお心遣いもありました.
 老猫病猫のお世話や人馴れ訓練,里親探し……果ての無い日々ですが,応援して下さる方がいると分かっただけで,やる気が湧いてきました.
 本当にありがとうございました.

                                                              《猫ボラS》
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック