動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
チアーズクラブのみなさんが見学にきてくれました
2016年10月08日 (土) | 編集 |
10月2日、久喜市未来公園で開かれた譲渡会に、イオン春日部店のチアーズクラブのみなさんが見学に来て下さいました。

チアーズクラブは、学校1年生から中学校3年生までのお子さんが、環境に関する様々な活動を行ない、環境に興味を持ち、考える力を育てるとともに、集団行動を通じて社会的なルールやマナーを学ぶことを目的としているそうです。

今回の見学に参加されたのは、小学2年生から6年生の13名と、引率のイオンの社員さん3名。チアーズクラブは毎年一つのテーマのもとに活動されるそうで、今年のテーマは「動物」。6年生の方からぜひ犬猫譲渡会に行ってみたい、との希望があり、今回の見学につながりました。

CIMG3020_R_R.jpg

AWSからは、スタッフが地域の野良犬・野良猫の現状や、殺処分の問題、適切な飼育方法をお話させていただきました。活動の具体例として、生まれたての9匹の子犬を保護し、ミルクで育て、それぞれに里親さんが見つかったお話をさせていただきました。チアーズクラブのみなさんは皆真剣にお話を聞いてくれました。

kengaku1_R_R.jpg

お話のあとは、犬猫とのふれあいタイム。里親募集中の犬猫や、AWSを卒業し新しい家族とともに暮らす犬猫も遊びに来てくれました。その中には、活動例でお話しした9匹のうちの2匹(おでこちゃん、くろすけくん)も。今やすっかり大きく成長し、元気いっぱいです。

kengaku2_R_R.jpg

kengaku4_R_R.jpg

このように、小学生の頃から、野良犬・野良猫の問題に触れ、きちんとした犬猫の飼育方法を学ぶことによって、大人になって犬猫を飼うときには、自然と責任ある飼主さんになってくれるのではないかと思います。

kengaku5_R_R.jpg

我々AWSのボランティアもチアーズクラブのみなさんのお姿を拝見し、初心に帰った気持ちがしました。

kengaku7_R_R.jpg

kengaku8_R_R.jpg

チアーズクラブのみなさん、ありがとうございました!

CIMG3137_R_R.jpg

(ボランティア S.T.& IG)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック