動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
AWSの夕方の仕事
2016年12月28日 (水) | 編集 |
12月もあと少しで終わりとなります。春夏秋冬とAWSの仕事も季節によって変わっていきます。その中でも一番厳しいのは冬の仕事のような気がします。それは寒さであり、日の暮れの早さです。

夕方の仕事をやってくださっているボランティアさんからお話を聞きました。

朝と同様に、散歩、ごはん、小屋やねどこの掃除が中心となります。散歩は朝よりは短い距離となりますが、トイレを済ますためには欠かせません。全頭を1~2人でやってくださいます。ワン達は、夕方のボランティアさんを待ち、車のエンジン音で誰が来たのか分かるそうです。特にまりちゃん、雪音ちゃんは耳が良いそうです。

洗濯ものの片づけ、食器洗いと寒風の中では手も痛くなることでしょう。

今、リックは寝たきり状態ですが、鳴き声で「水が飲みたい」、「ごはんが欲しい」、「うんちをしたい」と合図を送ってくれるので、リックとも会話しながら、快適に暮らせるように努力してくださっています。

タ―ちゃんは具合が悪く、現在AWSの犬舎からボランティアさんのお宅に移り、そちらで看ていただいているのですが、ずっと一緒にいたポッキーは、タ―ちゃんの具合が悪いことを知っているのか、ずっと淋しそうに遠くの方を見ていることが多いそうです。

次はニャンちゃん達です。猫舎に入り、ワンと同じように、ごはんをあげ、トイレの掃除、部屋の暖かさの調整をします。特に心がけているのは一緒に遊んであげて、声かけをすること。少しでも人に馴れるようにと、短い時間ですが工夫してくださっています。

最後に、気づいたことをノートに書き、次の日の申し送りを済ませ、終わりとなります。「さようなら」、「おやすみなさい」のあいさつで夕方の仕事が終わりとなり、ワン・ニャンとのしばしの別れとなります。

(A.F.)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
お疲れさまです!
本当にアウスの冬、しかも午後は高台なので、風も強くなり辛いことも多いと思います。
わんこ、にやんこたちはどんなに感謝していることでしよう。
2016/12/28(水) 19:39:07 | URL | ST #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック