動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
6月の未来公園譲渡会(6/4)
2017年06月09日 (金) | 編集 |
この日は、秋のような涼しい風が吹く、ちょっぴり肌寒い1日でした。

さて、またまた卒業生が顔を見せてくれました。

まずは、コスモちゃん。

4年前の1月、7才くらいの時に古河の道の駅に置いていかれ、じっと飼い主さんを待っていたところ、通報を受けて保護、そんな悲しい出来事がありました。

でも、この日はそんな悲しい過去なんて吹っ飛んでしまうほど幸せな顔で遊びにきてくれました。今はどこに行くのも一緒、車のエンジンをかけると飛んでくるそうです。

pic1-1.jpg

公園に行くと・・・子供たちが寄ってきて「なでなで」、いやな顔もせず、おとなしく、されるがまま!、猫ちゃんをみつけるとしっぽを振って接近!、本当に優しいコスモちゃんです。お母さん、お兄さんの声の方向に耳を向けて、言うことをよく聞く、今は体重4㎏増しの18kg!と幸せ太りをしてしまったコスモちゃんでした。

pic2-1.jpg

次はラッキーちゃん。

2年前、生後3か月くらいのときに兄弟6匹で保護、今の里親さんとご縁がありました。ヤトくん、雪音ちゃんの兄弟です。

ラッキーちゃんの名前は里親さんがうちに来て『ラッキー』ということで命名されたそうです。その通り、本当に幸せいっぱいです。おうちに専用ドッグランを作ってもらい、元気に走り回っています、とのことでした。

良かったね、ラッキーちゃん!

pic3-1.jpg

pic4-1.jpg

最後はルーキーくん。

先月、良いご縁がある予感のしていたルーキーです。

やっぱり!!!ありました。とっても良いご縁が!

pic5-1.jpg

未来公園は今、ぼくのお散歩コースだよ!って誇らしげに言っているルーキーでした。
朝1時間半、夕方1時間半お散歩させてもらっているそうです。。。幸せだね、ルーキー(*^^*)

pic6-1.jpg

この日の二日後、ターちゃんの悲しいお知らせが届きました(;_;)。

3月に亡くなったリックも、そして、ターちゃんも、亡くなるまで本当に手厚い看護・介護を受けることができました。ふたりとも、亡くなったときの顔はまるで笑っているように穏やかでした。スタッフのNさん、ボランティアのUさん、本当に寝る間も惜しんでの長い期間の介護でした。本当にお疲れ様でした。

でも・・・今、AWSにいるワンコたちに、NさんもUさんも、本当に望むことは、優しい里親さんに恵まれ、家族全員の愛情をいっぱい注いでもらい、楽しい一生を送り、最期、家族の一員として看取ってもらえること。。。
みんながそうなれるよう、Nさん、Uさんのもと、一歩一歩、頑張っていきたいと思います。

ボランティアKN
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
まあー、
少し前までアウスにいたルーキーがなんて幸せいっぱい❣️
嬉しさ全開なお顔ですね〜。
来てくださったみんなすごーく良いお顔しています。
ボラさんみんなも笑顔、笑顔でした。また逢いたいなあ〜〜❣️
2017/06/11(日) 07:38:54 | URL | ST #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック