動物福祉の会AWSは関東で犬猫の保護・里親探しをメインに活動する愛護団体です。日々、犬猫のお世話と里親探しに頑張っています!そんなAWSでの日々を綴っています。 興味があればHPにもどうぞ!
恐ろしいフィラリア症
2008年09月07日 (日) | 編集 |
9月1日、AWSのジャス君が入院した。
呼吸が苦しそうで、座ることも寝ることも出来ない状態だった。
前の日も、おかしいな・・・と思ったのだが、日曜日で動物病院はお休みだし、変な咳をしていたけど食欲もあったし、落ち着いていたから様子を見て大丈夫かな。と思っていた・・・
次の日の朝、立ったまま「はぁっ・はぁっ」と呼吸をしていて、食いしん坊のジャスがフードを食べない!
あわてて病院へ。先生に「危ない状況です」と言われ涙が出た・・・。
点滴してくれて入院室へ。その時は苦しいためか立ったまま。足が疲れているようなのに・・・
「ジャス君頑張って!」

少しずつ呼吸が落ち着いてきて、夕方には寝ることが出来るようになった!
「あぁ良かった・・・」何時から立ったままだったのか、そうとう眠かったようだ。良かった、眠ることが出来て・・・。
次の日にはフードを食べてくれて、順調に回復してくれた。
5日の金曜日には退院になって、AWSの事務所にサークルを作ってそこに帰ってきた。
jasub.jpg
こんな風に普通に横になることが出来るようになった。
jasub2.jpg
こんな風に穏やかな表情になった
「安静が必要です。今後運動(散歩)はダメです。涼しいところにいた方がいいでしょう。」
という事でエアコンがある事務所のサークルに迎えたのに、
退院した翌日にはもう元気になっちゃって、落ち着かない!
お外の自分の小屋に帰ったら落ち着いたので、「そこが一番好きなのね」とお外に帰ってしまいました
さすがに散歩は行こうとしませんが、エサの催促はするのです。パワフルなジャス君!
元気になってくれてありがとう

ジャス君がこんな状態になったのは、フィラリアの後遺症です。(年令が結構行ってるのも確かですが)ジャスは8年位前にAWSに来ました。その時にはすでに沢山のフィラリアが体の中にいました。
AWSでお薬を飲んで、今はジャスの体の中にはフィラリアはいません。しかし、一度フィラリアの住み家になった心臓や肺はとってもとっても傷ついています。後になってから今回のように症状が出る場合もあるのです。
フィラリアに関しては重要なのは予防です!
すべてのワンちゃんの飼い主さん!ちゃんと予防をしてあげてくださいね!

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
おひさしぶりです。

何だか読んでいてドキドキしてしまいました。
ジャス君、元気になって良かったです。



2008/09/07(日) 19:39:56 | URL | はなひな父 #uUsdIXgw[ 編集]
ジャス、よく頑張ったゾ!!
散歩に行ける元気が無いのは残念だけど、いつまでも長生きしろよ~っ!!

小屋に戻って、また白アリのように木をかじり尽くす位、元気になれよ!!
2008/09/11(木) 20:55:09 | URL | yoshyy #6vKR9Hi2[ 編集]
ジャスは元気です!
はなひな父さん、yoshyyさん、ご心配おかけしました。
ジャスは元気です!
それにしても、ジャスはボランティアさんの中でも男の人に人気があるんですよ~
今回のお二人も男性ですよね。ジャスには男性に好かれるオーラがあるのかしら?あのトボけた顔に魅力があるのかしら?

あのジャスの顔ともう少し付き合っていけそうです。
良かった・・・!
2008/09/12(金) 13:53:12 | URL | AWS #-[ 編集]
ハイ、ジャス大好きです。・・・というか、皆んな好きだけど。

ジャスじーは、草むらをどこまでも突き進む姿が滑稽で好き!(笑)
2008/09/12(金) 20:03:04 | URL | yoshyy #6vKR9Hi2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック